アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■ カンタンoRムズカシイ!? 関門メバルは潮次第!? ■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2012.1.28(土) メバル 山口県下関市彦島 堤防釣り ルアー



■夜の関門海峡。いつもよりもずいぶんと水質がクリアに見える・・・。水温が低いことが想像できた。このひは関門エリアでも唐戸周りを狙う予定でしがた、あいにくの東向きの風で、ココに来ることに。
■深夜の釣場。珍しく釣り場にはだれ一人いない様子。岸壁際をワームで底をネチネチすると、ブルブル★

■アワセを入れてはみたものの、全く魚っぽい引きあじなくしてういてきたのはタケノコメバル。針の掛かり所なのか、水温がそんなに冷たいのか、とにかく動かない。その後も同じような釣り方で、15-17cmくらいのメバルは飽きない程度に釣れるのですが、何かが違うようです。
■釣場近くには水面を照らすような灯りがないので、良く分からなかのですが、思いのほか潮が効いているのか、リグが海底から浮きあがっていたようです。メバルもそれに合せて、タナが浮いたり、沈んだりしているようではっきりしませんが、とりあえず良型狙いでプラグにシフト。
■答は意外とカンタンに帰ってきたのでした。

使ったルアーはスミスのシラスソリッド。クリアだけど背中側がけっこうキツい夜光なカラーで、しっかり蓄光させていたので、良く見えました。

■投げて、フォールさせるといくらかは沈みますが、カーブフォールさせりょうとラインを張ると、プラグが浮いてくる潮。

■流れの中でプラグがドリフトする中で、「コグッ!!」と変な動きをしたかと思って合わせたらヒットでした。
■なんだかんだでポツポツ釣れてくるので、最後に集合写真を撮影しようと思って、白いバケツに活かしておいたら・・・その後、あとが続かず・・・(゚ー゚;Aアセアセ

■結局、寒さに耐えられずに終了。バケツから取り出したメバルが「美白」されていました(爆)

■今回は2時間くらいのチョイ釣りだったので、潮がどう流れれば、どう釣れてくるのか、あるいは釣れてこないのか?は分からなかったですが、釣れる要素は潮だということは確実のようです。
最新釣果情報や仕掛情報などなど使える情報てんこ盛り!!
アングルスタッフも愛用中!!釣りの総合ケータイサイト★
    
報告(写真・文責):アングルWEB店 植地尚道
   
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)ANGLE Corporation.All rights reserved.