アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■ アングル浜田店・江津店 帰省ついでに釣ってきましたー ■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2012.8.15(水) ヒラマサ・グレ・イシダイ 島根県浜田市「伍八波止」 波止釣り フカセ



■お盆のお休みを頂き、下関から帰省させていただいた際、この初夏にオープンしたアングル浜田店のごあいさつも兼ねてボイルを買いに行きました。小田君情報によると、当たっているのは伍八とのこと。釣場は船に乗る直前に決めと、挨拶もそこそこで渡船乗り場へ向かいます。
■浜田港には沖堤防に渡す渡船として「加宝丸さん」「金時丸さん」「つり寿さん」がございます。料金はどの渡船を利用しても同じなので、いろいろ乗ってみてお気に入りの船を見つけてくださいね。

■結局、「手難く釣りたい」ので伍八になっちゃいました。秋みたいに水温が低くなると西側でデッカイのが居着く傾向にあるのですが、この時期は潮次第で釣れるスポットがコロコロ変わることも多いですね。ちょうど東の低場が空いていたので入らせてもらいます。
■ちなみに今回はフカセ仕掛け。道糸は4号、ハリス5号で80cmクラスが来たら運で獲るタックルです(笑)今回の釣行内容もRCC釣り自慢の特派員ページにUPしておりますので、ぜひご覧になってください。要点をまとめて書いています。

■ぜひみなさんも、良い魚や釣りネタをみんなに教えてあげましょう。「自分が釣る魚がいなくなる」なんてことは、自然界ではありえない話。情報は結果論としてとらえて、実際に釣りを行うときは「あなたの釣り」を楽しんで頂きたいですね。

■釣りの話に戻りますが、今回はヒラマサをフカセで狙います。フカセ釣りの場合は道糸、ウキ、クッションストッパー、ハリス、ハリという非常にシンプルな仕掛けで水面から、水深20Mくらい(海底付近)までゆっくりと餌を沈ませながら釣る釣りです。

ここで重要なのは「ただ沈ませれば良い」という訳ではございません。まき餌とサシエサが同じスピードに沈むようにするのがヒットへの近道です。
■RCC釣り自慢の特派員ページにも書いておりますが「シンクロ」がキモです。魚はいるので、しっかり釣れます。この日は良型のグレも出ましたね。意外な場所でした。

■マメヒラの強烈なファイトとおいしいグレをお土産に陸地に戻ってきてからは、山陰のもう一つのアングル「アングル江津店」にごあいさつです。もともとは”つりたつ”して私がチビッコの頃からの老舗がアングルの暖簾に仲間入りとなったのです。この店の店主、横田店長のキャリアに惹かれる若手磯師も少なくありません。釣り雑誌「月刊釣り画報」や山陰のケーブルネット石見の「釣り番組」などでもたびたび登場する人気ぶり♪
■江津と言えば「江の川」はあまりにも有名。シーバスもよいですが私的にはサーフゲームもこのエリアのイチオシゲーム。ヒラメ、マゴチの魚影も濃くスキルアップには最適のフィールドです。。
■フカセ竿からルアーロッドに持ち直し、大崎鼻灯台を遠くに見ながら、離岸流とフィッシュポケットを探すサーフゲーム。この釣り場に向かう際にカーラジオから流れてきた【TUBE】の曲を口ずさみながら、過ぎゆく夏を惜しみつつ、竿を振り続けるのでした。
▼ドコモのスマホだけじゃなくて、auとsoftbankのアンドロイドケータイ、iPhone対応▼
    
利用渡船:加宝丸
伍八波止:3,000円(お1人様)

報告(写真・文責):アングルWEB店 植地尚道
   

<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)ANGLE Corporation.All rights reserved.