アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■遊youプラン「英進丸で行く船キス釣り」■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2011.7.11(月) キス 広島県「広島湾 大黒神島沖」 船キス釣り




■今回の遊youプランは、細い竿先をブルブルと震わせるアタリ、スマートなボディーの シロギス。船釣り入門にうってつけの魚で、難しいテクニックは必要なく、誰にでも楽しめる船キス釣りを企画しました。今回は、遊漁船「英進丸」の新江船長にお願い致しました。
■7月11日午前6時30分廿日市港を出船、7時予定通りキスのポイント大黒神島に到着。 本日の釣行メンバーは左舷に金田様、新本様、右舷に砂野様、海津様、釣り座が決まり早速、釣りの準備に取り掛かります。
■新江船長のノウハウがギッシリ詰まった手作り仕掛け(本日使用する仕掛けは流線針の2本針仕掛けと天秤と30号の錘)が本日のメンバーに渡されます。
■午前7時10分船長の合図で一斉に仕掛けを投入。 一帯の海底は砂地なので、根掛かりの心配がない。ビギナーやファミリーも十分に釣りが楽しめるポイントだ。
■まずは基本となる底取りをします。そして着底後糸を張り、アタリを待ちます。新本様は仕掛けをじわーっとさびきながら軟らかい穂先に出る動きに神経を集中する。
■するとその穂先がブルブルと震えた。すぐに合わせ竿が大きく曲がっている。やがて海面付近にパールピンクのキスが浮いてきた。このキスは21cmだった。
■続いて金田様も20cmのキスを釣り上げる。開始から本命のアタリが続いて船上は活気に包まれた。

■左舷で竿を出していた金田様、と新本様には、この後もキスのアタリが続くが右減で竿を出していた砂野様と海津様にはアタリがない。
■船長はポイントを色々移動してキスの群れを探してくれています。
■その後、苦戦されていた砂野様と海津様にも待望のヒット。海津様にヒット。モゾモゾというこのアタリは本命のキスに間違いありません。釣れたのは20cmの良型キスでした。どちらも20cm前後の良型です。ここからはキス連発が始まるのでした。

■どうやら群れの真上に船が入った様で、皆さんキス、カサゴ、チダイを織り交ぜながら順調に釣り上げていきます。砂野様も本命キスをゲットです。釣り上げた砂野様は何か確信を得られた様です。「底に着いたら少しだけ仕掛けを持ち上げたらいいね」との砂野様。
■海津様の竿にハッキリした「コンッ」というアタリが明らかにキスではありません。「これは鯛ですよ。」と船長。全員が見守る中、上がってきたのは25cmの鯛でした。
■新本様の竿にアタリがきた。軽く合わせてリールを巻き始める。その直後「急に重くなったぞ」と新本様。竿がギューンと弓なりに曲がっている。しばらくして海面に現れたのはグチでした。「船長さん、このグチ刺身にしてくださいや。」と新本さん。
■楽しい時間は早いものであっという間にお昼を回り、十分な数を釣られた皆さんは潮止まりと同時にランチタイムとしました。もちろん食事中も釣り談議に花が咲きます。新本様から提供して頂いたグチを皆で頂きます。「グチの刺身美味しいですね。」と海津様。
■午後12時30分、船長の判断で浅場にポイントを移動してみなさん順調に数を増やしていきますが、一人ハイペースで釣り上げていく新本様、小刻みなアタリを取りにいくその姿はさすがです。

■午後2時30分、潮があまり動かず釣果も下がってきた為、終了となりました。

■午後3時、予定通り廿日市港に帰港。当日の釣果ですが、17〜25cmのキスが8匹〜32匹。その他、鯛、トラハゼ、カサゴ、グチ、アナゴ等が釣れ、本命爆釣の中「五目釣り」まで楽しめた一日となりました。是非、皆様も遊漁船「英進丸」に乗ってキス釣りを楽しまれては如何でしょうか。
★アングルスタッフも愛用中!!使えるコンテンツ満載!!釣りの総合ケータイサイト★
利用遊魚:英進丸
(新江船長)
出船:廿日市港
同行:海津様・金田様・新本様・砂野様(お客様)
報告(写真・文責):アングル本店 山内 敏弘
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)ANGLE Corporation.All rights reserved.