アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■遊youプラン「美咲丸で行く大メバル釣行」■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2011.2.24(木) メバル 山口県「片島沖周辺」 胴突き釣り




■今回の遊youプランは、30cmオーバーのビックサイズのメバル狙いに、遊漁船「美咲丸」の大川船長にお願い致しました。船長の腕も確かでベテラン釣り師からも絶大な信頼を得ている釣り船です。

■午前6時15分、荷物を積み込みいよいよ廿日市港を出船。大型船は一路メバルのポイント山口県の【片島沖】を目指します。
■今回の仕掛けは大川船長のオススメの【ササメ マッスルメバル:針6号-ハリス1号】を使用。特長は、ハリス長50cmで喰いが抜群です。ハリスはシーガーを使用してますので張りがあって根ズレにも強く、やや太軸の「マッスルメバル針」を使っていますので、大型のメバルが来ても余裕で獲り込めます。
■続いて岡崎様の竿にアタリが出ます・・・が、重みは感じるけれど引かない・・・。取り込んだのは22cmのカサゴでした。

■モエビを使う石岡様にアタリが集中するのを見て、川辺様は、カブラ仕掛から胴付きしかけに変更。仕掛けを下ろす。すると「来た来た♪」とリールを巻く川辺様。やがて海面に良型メバルが!!竿を立てて取り込みます。「モエビでつれましたね」と笑顔の川辺様。10分位の間隔で25cm前後のメバルが釣れていきます。
■保坂様の竿先が「コツン」と揺れた後、グンと引き込まれて海に突っ込んだ。保坂様は「オオッ」と声を上げて立ち上がり、やりとり開始。しばらくして、海面に見えたのは、大型メバル。慎重に抜き上げたあと検寸すると27cmもありました。「刺身で頂きますよ」と保坂様はニッコリです。
■今度は、三谷様の竿が胴元から曲がります。「これは本命ですよ」と三谷様。その言葉通り、25pのメバルをキャッチ。三谷様は美味しい外道のカサゴもバンバン釣られていました。
■すぐさま石岡様の穂先がグーンと入った。かなり強い引きです。追い食いをさせずに竿を起こすと、もう一度穂先が絞り込み、【ダイワ リーディング-X メバル295-0】が胴からしなります。数十秒後、海中で青白い魚影が2つ揺れ、「ダブルだ、大きいぞ」と石岡様。竿尻を脇で挟み、のけぞるようにして竿を起こします。海面と海中で大暴れする2匹のメバルを玉網でまとめてキャッチ。大きい方のメバルにメジャーを当てると30cmジャストもう1匹も28cmの大型でした。
■午前7時30分、予定通りポイントに到着。左舷側にM様、N様、岡崎様、川辺様、石岡様、新本様、右舷側に三谷様、保坂様、青山様、野木田様、竹内様、橋本様と釣座が決まり、早速釣りの準備に掛かります。

■7時40分「はい、どうぞー」の掛け声でスタート。空は青く、風は北西の風が少しある程度ですが、ややウネリがあるようです。微妙なアタリが取りにくい事が気になりますが、とりえあえず釣り開始。
■早速、左舷で竿を出していたM様「きましたよ」と、“してやったり”の表情でリールを巻き上げると本命のメバル。26cmの良型でした。あちこちで本命が連発で釣れて、船上が一気に盛り上がり始めます。しばらくの間、メバルの入れ食いを堪能できました。

■続いて右舷で竿を出していた竹内様にアタリ。引きを楽しむように、ゆっくりとリールを巻き、抜き上げたのは良型メバル。メジャーを当てると27cmありました。「底から2mでヒツトしました!!船長オススメの仕掛け最高です。」と竹内様。
■さらに「来ましたよー」とN様。細身のメバル竿が綺麗な弧を描いています。取り込んだのは、28cmのメバル。錘が着底して道糸を3m巻き上げたところで釣れていました。

■新本様の竿先が、ググッググッと2回引き込まれ、こちらも25pのメバルをGET。「カブラよりモエビの方が、型が良いですね」と新本様。
■お次は「よーっし!!来たぞー!!」と青山様。道糸を巻き上げると同時に竿がグーツとしなる。取り込んでみるとこれも良型のメバルで、どちらも26cmでした。「メバルがもう1匹ついて来るのが見えました」と青山様。

■このあと入れ食いとはいかないまでも、退屈しない程度のペースでメバルが釣れました。

■「ヒット!!」と今度は橋本様。竿先が「ググーツ」と引き込まれています。まもなく30cm級のメバルが海面に現れました。「いいサイズです。」と橋本様。取り込んでメジャーを当てると29pの良型!!「マッスルメバル仕掛は針が強いですねー。」橋本様もモエビを使用されていました。
■本日の竿頭、野木田様が「メバルなら大きいですよ。」と声を上げた。ドラグが「ジジッジジッ」と鳴っています。船べりまで浮かせたところで竿の弾力を利用して取り込み成功。30cm級の大型だった。メジャーを当てるとなんと32cm!!文句なしで本日の最長寸でした。「このサイズになると引きが強烈ですね。」と野木田様。
■しかし、午後1時30分を過ぎると、潮の流れが極端に悪くなって、それとともにメバルの当たりが遠のいていきました。

■午後2時「1回流して終わりにしましょう。」と船長から声が掛かり、納竿としました。
■メバルの数は、期待した程ではなかったものの、半数は25cmオーバーという充分な釣果でした。本日の釣果は21〜32cmのメバル3〜15匹でした。

■ぜひ一度、みなさんも遊漁船【美咲丸】に乗って大型メバルを狙って見てはいかがでしょうか。腕利きの大川船長がきっと楽しい1日をアシストしてくれると思います。

■また今回終始【ささめ マッスルメバル 針6号ハリス1号】を使用しましたが、ハリスのヨレもなく30cm越すメバルが来ても余裕で取り込めます。是非、皆様もお試し下さい。
★アングルスタッフも愛用中!!使えるコンテンツ満載!!釣りの総合ケータイサイト★
利用遊魚:美咲丸
(大川船長)
出船:廿日市港
TEL:090-3172-4664
同行:M様、N様、岡崎様、川辺様、石岡様、新本様
三谷様、保坂様、青山様、野木田様、竹内様、橋本様(お客様)
報告(写真・文責):アングル本店 山内 敏弘
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)ANGLE Corporation.All rights reserved.