アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■スタッフ同行「海上釣堀」釣行計画【大漁プラン】第10回レポート■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2011.10.24(月) マダイ・ハマチ等 広島県大竹市「阿多田島 大漁丸」 海上釣堀 ウキ釣り

■10月24日、快晴に恵まれた、第10回の「大漁プラン」ご一緒させて頂いたお客様は、橋本様です。

■大竹の小方港に集合し、午前9時30分発、阿多田島行きのフェリに乗り込み、まずは、阿多田島へ午前10時5分到着。

■桟橋には、大漁丸さんのスタッフが迎えて下さりそのまま釣堀へ渡してくれます。

■イカダでは、皆様、早々に準備を行い午前10時20分皆の用意が出来、釣り開始です。

■朝一は、活性が良いから始めは、ウキ下8〜9mで真鯛を狙うと良いでしょう。
■橋本様が用意された餌は、生ミックでした。一投目から釣れ始め手返しが勝負です。

■「アワセは、しっかり御願します。アタリが遠のくとエサのローテーションが良いでしょう!」と、スタッフの佐伯様からアドバイスを頂きました。
■一投目から竿が大きく曲がりバタバタとアタリラッシュ。誰かが鯛を取り込むという状態が続く。
■午前10時50分を回った頃からピタリとアタリが遠のき朝のラッシュが落ち着くと今日は急に食いが渋くなり、沈黙が続き見かねた大漁丸さんが午前11時30分、シマアジを放流して下さいました。
■橋本様も青物狙いの太い仕掛けに変えられウキ下も5〜6mにチェンジです。放流後は活性が上がり橋本様にブリがヒット。竿の弾力を利用してゆっくりとリールを巻かれている。時々、強い締め込みでリールを巻く手が止まる。浮上してきたのは、良型のブリだ。「この大きさなら満足」と橋本様はニッコリ。最後まで楽しめました。
■期待したけどアタリは散発的。こんな状態が続きお昼を過ぎると渋くなり、午後1時、本日2回目の放流タイム。ブリ、ハマチが放流。
■午後3時、釣れた魚は、大漁丸のスタッフの方が〆てくださり全て持って帰れます。 沢山釣ってください。
■帰りも桟橋まで送迎して頂き午後3時50分発の小方行きで帰路に着きました。

■このような流れで海上釣堀が楽しめ鯛、ハマチ、ブリ、シマアジが釣れます。
■この度、ご参加頂いた橋本様、有難う御座いました。 11月28日(月)に第12回大漁プランを予定しています。初めてのお客様でもご安心下さい。お1人でのご参加も大歓迎です。興味のある方は是非ご参加下さい。
最新釣果情報や仕掛情報などなど使える情報てんこ盛り!!
アングルスタッフも愛用中!!釣りの総合ケータイサイト★
同行:橋本様(お客様)
報告(写真・文責):アングル本店 山内 敏弘




<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)ANGLE Corporation.All rights reserved.