アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■大島沖でボートキャスティングゲームがアツい!!■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2010.8.23(月) ハマチ 山口県「周防大島 三蒲沖」 ルアー釣り


■この時期になると三蒲や大畠沖にヤズ・ハマチの群れがイワシやサヨリを捕食する為に回遊してきます。今回はその回遊魚調査を兼ねて釣行して参りました。

■乗船する船は友人でもある藤村船長操る清和丸。最も活性の上がる夕マヅメ狙いで、大島店からほど近い椋野港から出船し、約10分で釣場に到着です。

■今回はキャスティングゲームという事で、使用ルアーはペンシル・ポッパー・スウィッシャー等のトッププラグが中心です。岸がハッキリ見える距離ながら、すでに小規模のナブラや単発のボイルが!!船が近づくと魚が警戒して離れてしまうので、エンジンを切って潮上から船を流して行きます。
■すると、船のすぐ近くでもボイルが出るようになり、いよいよ気配ムンムンの様相です。

■さて、キャスティングゲームの釣り方ですが、至ってカンタンで「ナブラ撃ち」の名の通りナブラやボイルのあった場所にルアーを投入するだけです。
■その後も60p、61p、60pと3本のハマチをキャッチ。最後に藤村船長も60pのハマチを釣り上げ、日が沈みボイル・ナブラも無くなったのでここで納竿とし、帰港する事としました。

■実釣時間は約1時間半という短時間でも4本のハマチを釣ることが出来ました。

■また、今回はボートでの実釣でしたが、今後ベイトとなるイワシやサヨリ、アジ等が接岸すればショアキャスティングでも釣れる可能性大です!!

■今後秋の青物ハイシーズンに期待しましょう!!
■なんと1投目でヒット!無理にはラインを巻かずに、ドラグ調整でラインを出し、魚の動きが止まったらドラグを締めてロッドでリフトしながらリールを巻いてきます。数分後に上がってきたのは60pのハマチでした。
最新釣果情報や仕掛情報などなど使える情報てんこ盛り!!
アングルスタッフも愛用中!!釣りの総合ケータイサイト★
報告(写真・文責):アングル大島店 藤本 幸生
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)ANGLE Corporation.All rights reserved.