アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■KOYAリグでチヌ爆釣!!in太田川放水路■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2010.8.1(日) チヌ 広島県広島市「太田川放水路」 護岸 ルアー釣り



■この所、コヤリグでチヌが良く釣れていると、お客様だけでなく吉村店長からも聞かされるようになり、「これはワシも一丁やっとかにゃーいけんじゃろう!」ということになり僕の方から珍しく店長をチヌ釣りに誘ってみました。

野村)「今日の帰りにでチヌどうっすか?」
吉村)「お!!ついにやるきになってくれたかぁ〜!!」

というやりとりの末、大田川放水路に行く事になりました。(残念ながら今回は小芝居はナシです)

■釣り場に着く潮位は満ち上げの4分ぐらいした。二人して足場がなくなったら止めて帰ろうと言う話をしながら実釣開始です。

■するとなんと僕の一投目にあたりが・・・・・・フッキングミスしてしまった・・・まだまだ未熟だなと思いながら釣りを続けていると、またも僕の方にあたりが。
■今度はバッチリとフッキングが決まりました。久々のチヌの引きにテンションがあがります。そうしてやり取りの末上がって来たのは40cm手前の38cmのキビレでした。
■釣り開始から45分ぐらいがたったころからアタリの数は非常に多かったですが、全くのりません。即アワセでかからないので少し向こうアワセ気味でアワセを入れるとフッキングに成功しましたが、上がってきたのは20pぐらいの極小チヌでした。

■しばらくアタリなくなり「店長、そろそろ帰りますか?」と話をしはじめ、じゃあラスト3投づつ投げて終わろうという事になりました。
■少し離れた場所で釣りをしていた店長が暗闇から戻って来るのがかすかに見えた瞬間、またしてもバイトが・・・今度は36cmのキビレでした。戻ってきた店長の手にも魚の姿が。なんとダブルヒットしたのでビクトリークロスじゃー!!と思っていたら二人しかいないことに気付きできませんでした・・・。
■するとドラマが・・・アタったと思い、おもいっきりフッキング!!いままでの極小チヌとは違う明かに強い引きを感じました。慎重にランディングしメジャーで図ってみると本日最大の41cm。この魚をリリースしてこの日は納竿となりました。1時間半という短い釣行時間で二人で5枚も釣れちゃいます。今がチャンスですよ〜。
■この日は大きく釣果に差がでましたが、店長は超スローリトリーブに対し僕は少し早めにルアーを巻いていました。この日は早巻きに魚の反応がよかったです。あたりが出ないときはリトリーブスピードに変化を入れてみると釣果が良くなるかもしれませんね!!

■当店ではアングルオリジナルルアーKOYAリグを筆頭に多種多様なルアーを取り揃えております。釣り場情報や不明な点がありましたらスタッフまで声を掛けてください。
■ただいまRCC釣り自慢で6月26〜10月11日までチヌ、キビレダービーを行なっております。こちらも是非ふるってご参加くださいね。※詳細は右バナーをクリック!!
最新釣果情報や仕掛情報などなど使える情報てんこ盛り!!
アングルスタッフも愛用中!!釣りの総合ケータイサイト★
同行:アングル小屋浦店 吉村 慶
報告(写真・文責):アングル小屋浦店 野村 拓哉
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)ANGLE Corporation.All rights reserved.