アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■只今のっこみチヌがアツい!!倉橋フカセ釣行■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2010.5.13(木) チヌ 広島県倉橋島沖「笹子島 大岩」 フカセ釣り



■今年は春になっても海水温が低く、釣り場によっては釣果のムラがある魚種もありますが、今の時期が「のっこみ」と言われる良い時期であるのがチヌです。

■私も今年から本格的にフカセ釣りを始め冬季での寒チヌに悪戦苦闘する日々が続いていましたが、水温がようやく上昇し、のっこみ本番間近となった5/13、待望のチヌ釣りに出掛けてみました。

■今回はお客様であり釣友の中尾君からお誘いを受け、釣り場は中尾君の提案で倉橋島の小島である笹小島へ。釣場までは渡船を利用して釣行致しました。

■フカセ釣りで磯場に上がるのは今回で2回目の私ですが、対照的に最近は四国でのグレ釣り釣行で様々な磯に頻繁に通っている中尾君。心強いパートナーになりそうです。
■中尾君のセレクトで笹小島の通称「大岩」と呼ばれる磯に上げてもらいタックルの準備をします。

■素早くタックルをセットしてマキエを撒き始める中尾君を尻目に、のろのろと磯場に気を取られながら仕掛けの準備に時間が掛かるフカセ若葉マークの私・・・
■ようやく私もマキエを撒き始めると中尾君の竿はもう曲がっています!小気味良くクンクンと曲がる竿先は明らかにチヌです。

■難なくタモでランディングし、今日の釣果を占う幸先の良い出来事に私のテンションも急上昇します。
■しかし、本格的に下げ潮に入って潮が2枚潮になると、私は「釣れる」感覚を見失い、水中のイメージはおろか、ラインメンディングもおぼつかない状態に・・・
■それから直ぐに私にも待望のファーストヒット!のっこみチヌの力強い引きを味わいながら無事タモに収める事ができました。

■今日の潮は大潮、満潮はAM9:00前後です。だいぶ潮が上がってきた為、ここで大岩の上に釣り座を替え、今度は高い位置からウキとラインがよく見る場所へ。

■釣り座を替わる前にもコンスタントにチヌは上がりましたが、釣り座を変えた時間帯に時合いなのか爆釣モードに入り、2人共チヌ独特のウキがジワジワと入る感じを見ながらアワセを入れ「ばれた〜」「のった〜!」と言葉を発しながら、高活性のチヌ釣りを堪能します。
■その中でも中尾君はしっかりと潮の感じをとらえチヌの数を伸ばしていきます。そこで中尾君の釣り方を見ながらアドバイスをもらうとチヌのアタリが復活。フカセ釣りに燃えている人の経験と感覚の違いを見せ付けられ、とても勉強になる時間帯でした。
■AM2:00お互いにマキエが無くなったころに納竿し、マキエを流したところで渡船が到着。片付けは済んでいたのですが、チヌが入っているスカリがかなりの重量になっており、同船していただいた方々に手伝ってもらいながらなんとか乗船。ようやく船着場に到着しました。
■船着場でチヌを数えると中尾君18枚、私12枚と大きなBIGサイズは出ませんでしたが、のっこみ時期でのチヌ釣りの醍醐味を味わう事ができました。
■私のフカセ釣りはまだまだ勉強する事がまだまだたくさんありますが、釣れない時があるから釣れたら嬉しい!その事を実感する釣行となりました。
■フカセ釣りで狙うチヌはオールシーズン狙えますが、季節によって行動パターンや捕食するものも変わり、その動きをイメージして対応する釣法はさまざまでとても奥深い釣りです。
最新釣果情報や仕掛情報などなど使える情報てんこ盛り!!
アングルスタッフも愛用中!!釣りの総合ケータイサイト★
利用渡船:笹小島渡船
TEL:090-2008-2792
同行:中尾様(お客様)
報告(写真・文責):アングル仁保店 小西 正広
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)ANGLE Corporation.All rights reserved.