アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■シケ気味の中なんとか春アオリGET!!■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2010.5.12(水) アオリイカ 島根県三隅町「三隅港 東沖波止」 波止 エギング



■幾度と無く気まぐれな日本海の天気に翻弄され、結局GWが明けるまでお預けとなっていた私の2010春アオリ。しかし、ようやく釣行のチャンスが巡ってきました。

■今回の同行は毎年春・秋とアオリに燃える鶴岡様。5/12(水)浜田の天気予報は「曇り→晴れ」。若干波が高めとの事でしたが、「意地でも行く!!」と、一路北へ向かいます。しかし、やはり日本海が私たちを拒んでいる(??)のか、島根県「金城」を越えたあたりから、思わず車を止めるほどの大雨に・・・。それでも、「これで引き返したら負けや!!」と三隅方面へ強行。

■狙っていた釣場は去年もいい思いをさせてもらった田ノ浦〜福浦の地磯。しかし、車を降りると響く「ドーン!!」という音。おまけに雨は止まず+爆風。おそらく今年イカを釣っていたら迷わず帰っていたであろう天気です。
■それでも諦められない私たちは夜明けまで少し仮眠を取って、早朝に三隅港の「中本渡船」さんに電話。強風時の切り札「三隅の中波止(東波止)」へ向かいます。明け方には雨も止み、風は残るもののここは沖波止、360度が釣り座です(空いていた為)。

■風を背負ってキャストすること1時間、釣れない時間も雨が止むのを待つのに比べれば楽しいもの。港内側を中心に釣り歩いていきます。そして波止の東端で遂に念願のヒット。

■出船時に船長より「まだ2/3がコウイカよ。」と言われ、一抹の不安が過ぎりましたが、水面近くで「ブシュー!!」とアオリ独特の引き。しかも岸際まで寄せると、真後ろにもアオリが!!どうやらペアリング中だったようで、すぐに鶴岡さんに知らせますが、「スーッ」と沖へ戻っていってしまいました。それでも今年の初アオリは嬉しいものでした。
■今回使用したエギはヤマリアの新製品「エギ王QLIVE」。今、話題の「熱で誘う」エギです。まだ1パイしか釣果はありませんが、使い始めで良いイメージが持てました。実際に波動や熱といった視覚以外でもイカの寄りには違いがあるのはメーカー各社のテストにて実証済み。現時点で他のエギに無いアピールを持つこのエギは、カラーチェンジを超えた新たな可能性を切り開いてくれたように感じます。
■さて、実釣の続きですが無常にも「時合」とはならず、バイトすらない状況が続きます。

■そのままさらに時間が経過。後日の私の勤務時間が早い事から、お昼には上がろうと決めていたのでタイムリミットはあと1時間です。するとここで鶴岡さんにヒット!!しかし、さえない表情で、「引かん・・・アオリじゃない・・・」と。それでも上がってきたコウイカはまずまずのサイズ。

■もちろんその後も時間までシャクリ続けますが、多くの個体がペアリングに入っているのか、残念ながら追加キャッチとはなりませんでした。
■お客様からの情報によると「コンスタントに釣れる」と言うよりは「ピンポイントで高い釣果が出ている」という状態の2010春アオリ。毎回釣果が得られるとは限りませんが、意外な釣場で思わぬ好釣果に巡り会えるかもしれません。是非皆様も挑戦してみてくださいね。
〜ケータイで手軽に参加できる!!〜
★「RCC釣り自慢」アオリフォトダービーのお知らせ★
■私も愛用している携帯サイト「RCC釣り自慢」ではアオリイカの最新釣果はもちろん、釣場の紹介や釣り方説明など、エギングに関する情報が満載です。また、“春アオリフォトダービー”という画像投稿ダービーも開催されており、もしかするとステキな景品もGETできるかもしれません!!是非登録してみてくださいね。
(“春アオリフォトダービー”の詳細は→バナーをクリック。)
最新釣果情報や仕掛情報などなど使える情報てんこ盛り!!
アングルスタッフも愛用中!!釣りの総合ケータイサイト★
利用渡船:中本渡船
場所:古湊漁港出船
TEL:090-4579-4653
料金:東波止 1,000円/沖波止(火電波止) 2,000円
同行:鶴岡様(お客様)
報告(写真・文責):アングル本店 前田 大輔
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)ANGLE Corporation.All rights reserved.