アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■広島市内でもカレイの釣果絶好調!!■
〜新入荷!!「チムシ」テスト釣行〜

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2010.2.16(水) カレイ 広島県広島市「元宇品周辺護岸」 護岸 投げ釣り



■今年のカレイの釣果は例年以上によく聞かれており、特に小屋浦店周辺や天応地区の釣果は尋常では無いくらいの爆釣モード!私もここまで釣れているシーズンに乗り遅れないように、当店近郊の元宇品周辺でカレイを狙って釣行してみました。

■ まずは元宇品での有名ポイントである「プリンスホテル裏」の自然遊歩道へ釣り座を構えます。
■ この日の満潮はAM8:37の大潮で、私が到着したのがAM7:00ごろ。満潮前で水位が上昇。釣れそうな感じが漂っていました。急いでタックルを出して仕掛を準備。まずはエサに本虫と青虫のミックス掛けを用いて様子を伺ってみる事に。
■ 竿を3本並べ準備は完了。すると一息つく間も無く1本の竿に早くもアタリが!!

■なんと、巻き上げると小型ですがいきなりカレイがダブルヒット。朝マズメの活性の高さも手伝ってか第一投で2枚ゲットする事ができました。

■ そこから朝時合となったのか、さらに2枚追加しますが、その後まだ潮は動いているはずなのにアタリがパタリと止みます。ここで、当店でも初入荷した虫エサのニューカマー「チムシ」を試してみることに。
■ チムシをカットすると少し時間差があってから、名前の由来に納得するような赤い体液が出てきます。(今回その模様はあえて撮影しておりません。購入された方のお楽しみと言う事で・・・(笑)私の個人的な感想としてはそんなに気色悪い感じでは無いです)

■ チムシのエサ付けをしたところで、早速仕掛けを投入してしばらくするとチムシを付けた竿からかすかなアタリ!!り巻き上げるとしっかりカレイが釣れています!!
■ チムシの名前の由来は身を切ると「ドバッ」と血が出ることからチムシ(血虫)と呼ばれ、その体液がカレイや真鯛に効くとの事。少しドキドキしながらチムシをハサミでカットしてみます。
■ チムシの身は柔らかいのですが意外にハリからズレる事も無く、エサ取りにも強そうで使い勝手もGood!!まだテストは1回目ですが、なにやら期待の持てる虫エサだと感じました。
■ それからもチムシはその効力を発揮してくれ、さらに3枚追加したところで、潮位が下がってだんだん釣り難くなってきました。
■ そこで、水深のある「広島シーサイド病院前」に移動します。ここもカレイの有名ポイントで、広島港が一望できるロケーションも良い場所です。先行されている方がおられた為、私は隅っこの方で釣り座を構えます。

■ 先行者の方にお話しを聞くと、この場所は最近良型が良く出ているポイントとの事。「よし!!ここで30pオーバーを!!」と気合を入れますが、残念ながら良型は不発。しかし、さらに3枚のカレイをゲットすることが出来ました。
■ ここでエサが無くなりクーラーの中身を確認すると、10枚でギリギリの二桁釣果!今年はやっぱりカレイの「アタリ年」です!!皆さんも是非カレイ釣りに出掛けてみてください!!
★アングルスタッフも愛用中!!使えるコンテンツ満載!!釣りの総合ケータイサイト★
報告(写真・文責):アングル仁保店 小西 正広
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)ANGLE Corporation.All rights reserved.