アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■ハシリガレイ大会直前プレ釣行!!仁保店近郊オススメ釣場■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2010.11.9(火) カレイ 広島県「元宇品護岸」 護岸 投釣り



■ 最近では気温も下がり冬の到来を感じさせるようになってきました。

■ 秋の終盤と言えばカレイの季節到来です!当社で11月21日(日)に開催する「ハシリガレイ大会」もあとわずかとなりましたので良い情報がご提供できるように今回は私が所属する仁保店近郊シバリのカレイ釣行に行ってまいりました。

■ カレイ大会の本拠地となる小屋浦店近郊では早くから良型カレイの情報が聞こえるようになり、その流れに乗って私も密かにカレイ釣りに行っていましたが、ことごとく撃沈・・・。

■今回は気合を入れて当店近郊のカレイ実績の高い釣り場が点在している元宇品周辺へ向かいましたが・・・
■ この日の気温はとても低く風が吹荒れ海上の波も1.5mと大荒れ・・・。500トンバースやシーサイド病院前など車で向かいましたがとても竿を出せる感じでは無い状態。

■周囲をグルっと周り、プリンスホテル裏の自然歩道の岸壁でちょうど風除けとなる釣り座を見つけタックルをセットしていざ仕掛けを投入します。
■ PEラインは風で流れますが、私自身に寒風を受けないため快適な釣り座です。早速、竿全体に伝わる大きなアタリが!三脚を動かすパワーの正体はキビレチヌでした・・・
■ それからも風は収まりを見せず、近辺の釣場で釣りをしていた釣り人の方々が唯一、風の影響を受けない私の釣り座付近に集結しサヨリやタナゴを釣られています。
■ 私も時折、チャリコやキビレやフグ、そしてヒトデが釣れますが本命のアタリは無し・・・このまま時間は経過していきます・・・

■ 時間はPM12:30潮は引き潮に変わり下げ9分といった潮位で風も少し落ち着きましたが、エサ箱を見ると本虫はラスト一匹で青虫もわずかです。その全てを使いきり最後の一本に託します。
■ 最後の1本もそろそろ回収かな?と思って竿先を見てみるとかすかに動いています。糸フケを取って竿先で重みを確かめると思った以上の重量感があり「またヒトデかな?」と巻き上げるとグイングインを今まで無かった魚信を感じます!
■なかなかオモリが水面に浮かばなかったのですが、ようやくオモリが見えると仕掛けは藻に隠れてはっきり見えません。

■ようやくランディングという時にカレイの姿が分かりかなり慎重に引き上げようやくハシリカレイゲットとなりました!!
■ サイズを測ろうかなとメジャーを探しますが見つからず急いで当店に戻ってサイズを測った結果33cmのマコガレイでした。私自身、納得のいくサイズで今シーズンの初ガレイとなりました。
■ しばらく回りの目を気にせず「よっしゃー!」と連呼し、我に帰って隣でサヨリ釣りをされていた方にお願いして撮影をお願いします。「よかったなー」とサヨリ釣りをされていた皆さんから言っていただきました。(撮影のご協力本当にありがとうございました!)
■ 今回は状況が悪い中の釣行でしたが冒頭でも触れたように小屋浦店周辺では短時間でもカレイの釣果があり、ここ最近のカレイの状態は良好です!

■11月21日(日)のカレイ大会当日は大潮で潮位が高い時間帯では近投でも十分良型をゲットするチャンスです!!お子様でも上位に食い込むかもしれませんよ!!
■ カレイ釣りの腕試しや家族の思いで作りなど「ハシリガレイ大会」にご参加してみてはいかがでしょうか?皆様のご参加心よりお待ちしております。
報告(写真・文責):アングル仁保店 小西 正広
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)ANGLE Corporation.All rights reserved.