アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■大島&山口ナイトシーバス日記@〜挑戦編〜■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2009.8.6(木) スズキ 山口県岩国市「門前川」 河川 ルアー釣り



■さて、不定期で連載させて頂きます事となりました、大島店スタッフ藤本による「ナイトシーバス日記」。第1回は少し前の情報となってしまいまして申し訳ありませんが、まずは8月の釣行の様子から綴ってみたいと思います。
■「最近川やってないね・・・。久々に行ってみようや!!」という釣友の若林君から連絡を受けた私。確かに最近はベイトが増え、海の釣行が増えていました。そこで、今回は久々に岩国市を流れる「門前川」へ向かうことに。

■アングル大島店から車で約35分、釣場に到着すると早速タックルをセット。この日はシーバスロッド9.6ftにPEライン1号、ショックリーダーは20lbで挑みます。

■釣りを始めると、ちょうど満潮から潮が下がり始めて約1時間。まず、私と若林君は門前川中流域の橋脚に付いているスズキを狙う事に。前日の雨の影響か川は少し濁り、ベイトは確認できませんでしたが、シーバスらしきボイルはあります。

■若林君はストームの「ブーツ」を、私はシャロータイプのフローティングミノーをそれぞれキャスト。
■すると開始早々若林君にヒット!!「クイッ」と竿先が曲がり、「小さいね」と余裕の表情で取り込みにかかる若林君。しかし、その直後!!「ジ・・・ジジジジジジジジ!!!」という強烈なドラグ音と共にいきなりの猛ダッシュ!!一瞬唖然としながらも、そのパワーに耐える若林君。ですが、「ヤバイ!!」と言った次の瞬間、これまた強烈なエラ洗いによって無念のフックアウト・・・。

■しばし放心状態の若林君。その後は「ブチ悔しいぃぃぃ!!」を連発していましたが、気を取り直して2人で対岸へ。

■こちら(対岸)には流れと潮目がクッキリと出ており、さらに期待が持てそうです。

■するとまたも4、5投目に若林君にヒット!!しかし、先ほどの手応えが残っているのか「イマイチかも・・・」と不満そう。しかし、上がってきたシーバスは見事な80UP!!「これで起死回生やね!!」とハイタッチで祝福する私。

■さらに、1対0ですでに焦りを感じていた私を尻目に若林君は「水を得た魚」のように立て続けのヒット。スムーズなロッドワークでお次は71cmのシーバスをゲットです。
■これでますます焦った私も、絶えずキャストを続けますが、その後は残念ながらノーバイト・・・。結局この日私のロッドが曲がることはありませんでした。。しかし、71〜81cmの良型シーバスが2本や、大型のバラシもあり、大変充実な内容でした。門前川のシーバスは今後ベイトの入り方次第でもっとキャッチの可能性は伸びそうです。皆様も手軽に楽しめるビッグゲームに、是非挑戦してみてくださいね。-第2回へ続く-
同行:若林君(お客様)
報告(写真・文責):アングル大島店 藤本 幸生
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)ANGLE Corporation.All rights reserved.