アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■今年もやるぞ!!超白熱フラットフィッシュゲーム!!■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2009.8.25(火) マゴチ 島根県浜田市「敬川海岸」 砂浜 ルアー釣り



■さて、「釣り物イッパイ」でアングラーにとっては「何をしようか」と嬉しい悲鳴が聞こえてきそうな秋シーズンがやって参りました!!秋といえばアオリイカにタチウオ、まだまだイケるキス釣りや管理釣場の再開など、本当に何を釣ろうか迷ってしまうのですが、そんな数ある釣物のなかでも、私にとって特別思い入れのある魚、それが「フラットフィッシュ(ヒラメ・マゴチ)」です。
■今回はそんなフラットフィッシュを求め、最近フラットにハマりつつあるアングル大島店のシーバスハンター藤本さんと、フラットのメッカ山陰浜田へ行って参りました。

■深夜に本店を出発した私達はかなり余裕をもって釣場である「敬川河口」に到着。車中で仮眠をとりつつ夜が明けるのを待つことに。
■そして、しらじらと夜が明け始めた午前4時、砂浜に向かって歩いていくと、予報には相反するウネリが・・・。しかし、そんな事でフラットへの熱が冷めるわけも無く、「海パン&サンダル立ち込み」で釣りを始めます


■まず河口付近から釣り始めた私達は海底の変化(ブレイク)やフラットのエサとなる小魚(ベイト)、周囲に魚が溜まり易い離岸流(カレント)を探しながらズンズン砂浜を歩いていきます。
■そして、ローリングスティック+ジグヘッドでチェックしていた私にファーストヒット。引きからしてどうやらヒラメ(ソゲ!?)のようです。しかし強烈な引き波によって波打ち際でまさかのフックアウト・・・。

■藤本さんもチェックのスピードを上げ、サーフ一帯をくまなくチェック。しかも、さすがはシーバスハンター。ミノーを中心にローテーションし、ヒラメに狙いを絞っています。しかし、ヒットは遠く、気づけば午前8時・・・。
■ここで朝食を兼ねて、お隣の「波子海岸」へ。ここも以前当社フラット大会「FFP」の実釣会などで実績のあるポイントですが、今日は絶好の波とウネリでサーフィン日和。残念ながら元の「敬川海岸」へ戻ることにしました。
■敬川に戻ってみると先ほどよりも少し波が落ち着き、かなり釣り易い状況。2人ともさらにアグレッシブに立ち込んで攻め続けます。

■そして、遂に待望の瞬間が!!ジグヘッドを3/8ozから1/2ozへとサイズアップした私の竿に「ゴン・・・」という鈍〜いアタリ。その引き味からも一瞬でマゴチと解ってしまいましたが、嬉しい嬉しい今年ファーストフラットをGETです。

■この1匹で勢いづくかと思われましたが、その後は再びバイトが遠のき、残念ながら午後1時30分、帰路の安全も考慮して納竿としました。

■結局、当日の釣果はマゴチ1匹という貧果ではありましたが、フラットの接岸の本格化を感じさせる良いスタートになったのではないかと思います。今回は残念ながらGETとはならなかった藤本さんはリベンジを、私は次回ヒラメの釣果を心に誓ったのでした。
■今後はマゴチはもちろん、ベイトの増加によるヒラメの接岸にも期待したいですね。
同行:アングル大島店 藤本 幸生
報告(写真・文責):アングル本店 前田 大輔
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)ANGLE Corporation.All rights reserved.