アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■遊youプラン「海ちゃん」で行く伊予灘の大アジ釣り■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2009.7.8(木) 大アジ 山口県「水無瀬沖周辺」 サビキ釣り



■今回の遊youプランはアジを狙いに遊漁船「海ちゃん」の谷川船長に御願いしました。 船長としての腕も確かでベテラン釣り師からも絶大な信頼を得ておられる谷川船長です。

■午前3時の天気予報は雨、降水確率60%と波0.5mとの予報。本日の釣行メンバーは、井上様、斉藤様、隅坂様、中川様と私を含めて5名です。

■7月8日午前5時30分、草津港を出船。一路アジのポイント水無瀬沖を目指します。船中ではメンバーの釣り自慢を聞きながら約1時間30分の航海でアジのポイントに到着。天気はあいにくの雨、海面がやや波立っていた。白波が立つほどではないので釣りには支障なさそうだ。普段だと周辺にはアジ狙う艇が多く集まるポイントだがこの日はまだ海ちゃん艇のほかに一艇もいなかった。
■早速、釣りの準備に取り掛かる。本日の私の仕掛けですが「アングルオリジナル オーロラ蓄光MIX20針4号ハリス3号 幹糸5号枝20cm アミカゴ50号をセットした。
■「潮によってムラがあるものの時合いには短時間で35cmクラスが2ケタ釣れる事もある。しかも40〜45cmという大型が混じる事もある。」と谷川船長。
■このまま釣れ続くかと期待したけれど9時頃からアジのアタリは散発的になった。こんな状態が一時間ほど続いたが午前10時過ぎマキエを打ち続けていると船長が魚探を見ながら「出たよ。出たよ。ドンドン撒きえしてくださいよ。」と船長。

■しばらくして中川様の竿が大きく引き込まれた。慎重な巻上げで海面には40cm級のアジ。続いて隣の斉藤様にも同型が上がる。隅坂様も38cmのアジをヒツトさせる。このアジは一番下のオキアミを付けていた針に掛かっていた。アジが連発して船上は盛りあがる。
■全員の支度が終わった所で7時20分流し釣りを始める。まずは水深62mから攻める。

■開始早々「来ましたよ!!」と井上様。幸先よく30cmのアジをゲット。

■これを皮切りにバタバタとアタリラッシュ。流す度に誰かがアジを取り込み状態が続いた。
■本日絶好調の中川様にまたまたあたりが。竿が弓なりに曲がった。ゆっくりリールを巻いて浮かせ、船べりに寄せ左手を玉網へ延ばした瞬間一気に海中へ潜った。慌てて態勢を立て直す中川様。その後2回の強烈な突っ込みを耐えてなんとか無事玉網で掬い取った。
■私にもアジ35cmがダブルでヒット。ちなみにヒツトしたのは【アングル特製 オーロラMIX20】がオススメです。次も同じ55m棚でアタリがあったが、食いが浅かったのか竿が絞られた時に針が外れてしまった。船中でもこのような光景があちこちで見られる。
■斉藤様のロッドがギューンと一気に引き込んだ。引きは強烈 何度も道糸を引き出されやっと顔を出したのは本日最長寸41cmのアジ。丸まる太って美味そうだ。「刺身で頂きますよ」とニッコリの斉藤様。
■井上様の竿が胴から曲がった。釣果はウマヅラハギ「錘が着底した瞬間に竿先が引き込まれました。」と33cmのウマヅラハギを釣り上げた井上様。 「アジも良いけどハゲが最高です。」と笑顔の井上様。
■「きたよ!!」と仕掛けを下ろしてすぐ中川様から声が上がる。斉藤様の竿先も海面に突っ込んだ。ダブルヒットだ。続けて取り込んだアジはいずれも35cm。
■この後入れ食いとはいかないまでも退屈しない程度のペースでアジが釣れたが13時風が吹き始めた。これ以上風が強くなって波が高くなると危険なので13時10分納竿した。

■本日の釣果はアジ30cm〜41cmが18〜26匹、ウマヅラハギ33cm〜38cmが2〜3匹でした。
■7〜8月開催分 参加者募集中!!■
利用遊漁船:海ちゃん
(谷川船長)
TEL 090-1018-6567
草津港出船
同行:井上様・斉藤様・隅坂様・中川様(お客様)
報告(写真・文責):アングル本店 山内 敏弘
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)ANGLE Corporation.All rights reserved.