アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■市街地だけが釣場じゃない!!周防大島でチヌゲーム絶好調!!■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2009.7.4(土) チヌ 山口県周防大島町「三蒲川河口」 河口 ルアー釣り



■前回のシーバス釣行から2日・・・ノーフィッシュに終わった悔しさを抑えきれず、リベンジ釣行を決行しました。

■しかし、釣行時間が21時40分から遅くなっても日付が変わるまでと短い予定でしたので、アングル大島店から約2分という近場にある【三蒲川河口】で、各地でブームとなっているチヌゲームに挑戦です。

■タックルはエギング用のタックルを流用。ロッドは7ft台のショートロッドに、ラインはPE0.8号+ショックリーダー2号(フロロ)を直結します。
■今やチヌの狙い方にも様々ですが、今回は手堅くワームリグをセレクト。スミス【アマジャコ】のナチュラル系とパール系の2色のカラーを用意しました。

■潮は中潮、満潮から下げ潮が効き始めるタイミング。月明かりがあるものの周囲に常夜灯は無く、辺りは薄暗いので、まずはアピールの強いパール系を使い広範囲を探ってみます。

■数分後、「コツコツッ!!」と1度だけアタリはあったものの、後が続きません。そこで、ワームをナチュラル系に交換し、 先程当たりのあった方向にキャスト、すると「コツッ・・・ガツガツッ!!!」っと確信を得られるバイトが!!

■「キュッ」とアワセを入れるとチヌ特有の小突くような引き。大型のパワーではありませんでしたが、少しドラグを緩めて慎重にキャッチ。上がったのは30cmの綺麗なチヌでした。
■なんと、その後の数分間同じパターンで連続ヒット!!サイズが少し小さいのですが、25〜32cmを4枚追加することができました。

■チヌの引きが十分楽しめたので今回は納竿としました。結果、リベンジは成功したのですが、次の課題はサイズアップ。まだまだチヌゲームに関しては未開の釣場も多い周防大島。まだまだ開拓してみる価値がありそうです。
■また、私も愛用しております携帯サイト「RCC釣り自慢」では【チヌ・キビレ投稿ダービー】を開催されています。ルールはカンタン、まずは「釣り自慢」に登録して、釣ったチヌやキビレの画像を投稿するだけ!!今回の釣行ようにルアーでもOK、もちろんフカセや落とし込みといったエサ釣りでもOKという参加費無料のお手軽ダービーです。私もひそかに参加させていただいております。皆様もいかがでしょうか?※右バナークリックで拡大画像を表示
★チヌゲーム釣果UPのツボ!!★
ボトム攻略が中心のチヌゲームに重要なのは何といっても、「(海底の)地形を知ること」です。私は日中に気になる釣場を少し高い場所からデジカメで撮影して、夜に訪れた際は必ず画像を確認するようにしています。少し面倒ですが、根掛かりによるロストを抑えられるうえ、捨石等の障害物周りが狙い目となるチヌゲーム等においてはトレース(ルアーを引く)場所が定められるので大いに有効です。(特に大島の海は透明度が高く、干潮時などでは一目瞭然です)
報告(写真・文責):アングル大島店 藤本 幸生
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)ANGLE Corporation.All rights reserved.