アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■わたつみで行くプチ遊youプラン〜イサキ・チダイ・大アジ釣り〜■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2009.7.22(水) イサキ・チダイ・アジ 愛媛県「伊予灘周辺」 吹流し・サビキ釣り



■4月より小屋浦店での勤務となり、しばらく船釣りから遠ざかっていた私のもとに、以前【遊youプラン】でお世話になりっぱなし(笑)だった山本様から連絡が。「久しぶりに船釣りに行こうよ!!」とお誘いを頂き、すぐさま日程を調整して今回の釣行が決定したのでした。
■また、山本様の他にはこちらも遊youプランにてお世話になった大橋様と金田様もご同行いただけるとあって、さながらその様子は「プチ遊youプラン」といった感じです。

■7月22日(水)、朝6時半に出船場所である廿日市大橋下へ集合。今回お世話になる船は、私は初乗船ですが、本店主催の【遊youプラン】ではいつもお世話になっている、親切な竹下船長操る遊漁船『わたつみ』です。
■そして、ターゲット(釣り物)ですが、私にとっては鬼門ともいえる高級魚イサキ、そしてお土産に大アジとチダイを釣ろう、という内容で、いよいよ出船です。

■道中は久しぶりの再開という事でお客様と話が弾み、気がつけばポイントに到着。まずはイサキ・チダイ狙いの『吹流し仕掛け』で釣りをスタートします。

■開始早々チダイを連発させる山本様。ダブルヒットを交えての爆釣に、私たちはただただ脱帽。吹流し初挑戦の私は1人もたつき、皆様がヒットする中でもボウズが続きます・・・。さらに、ようやく来たアタリもバラシてしまいます・・・。しかし、そんな中山本様は本日初となるイサキをGET!!「小さいから黙ってました」と言われていますが、さすがです。

■そして私にもようやくチダイがHIT!!小さな魚体の割りに以外にパワフルなチダイの引きにビックリの私。
■その後、全員コンスタントにチダイは釣れるものの、本命イサキはなかなか釣れません。そんな中、私の竿にいままでにない重量感が!!「どうせチダイのダブルだ・・・」と思い、気を抜いてしまっていた為、強烈な引きに対応できず、まさかのバラシ。「チダイはそんなにバレないからもしや○○○・・・」落ち込む私。
■再びアタリが!!今度は慎重にと構えますが、チダイの良型よりも引きません。しかし、海面に浮いた魚を見てビックリ。意外にも35cmのイサキが釣れてしまいました!!

■その後、しばらくはチダイがヒットしますが、さすがにアタリが減ってきたところでお次はお土産の大アジ狙いへ。5分ほど走ってアジのポイントに到着。このポイントには他の遊漁船も4隻ほど入っておられました。
■早速サビキ仕掛けに変更して釣り再開。開始早々はなかなかアタリが無かったのですが、1人がアタリ始めると堰を切ったかのように全員が連発し始めます。

■しばらく釣れた後、急に辺りが暗くなり「雨でも降るのかな・・・」と思っていると、よくよく考えてみれば当日は日食の日。時より雲の切れ目から日食が見え、とても神秘的な空気でした。

■その後も大アジはコンスタントに釣れ続きます。
■珍しくサイズに苦戦されていた山本様も、後半は巻き返し、大型を連発。そして遂にこの日最長の46cmをGET!!またまた「流石」の一言です。
■そして時刻はお昼過ぎ、充分なお土産をGETしたところで再びイサキ釣りに戻ってみることに。しかし、後半戦もチダイは釣れるもののイサキは苦戦が続き、結局そのまま14時30分、納竿となりました。

■今回、本命イサキは不調だったものの、釣果全体としては大変満足の内容でした。私も珍しく健闘と言える釣果を得ることができました。
■遊漁船「わたつみ」の竹下船長のお話では、今年のイサキはまだまだハシリ状態で、今後は釣果が上向いてくる見込み、との事です。アジもまだまだ釣れ続くようです。

■その晩、アジ・イサキともに刺身にして頂きましたが、旬のためかとっても美味。皆様もぜひ一度高級魚イサキを狙ってみてくださいね。
↓スタッフ島也も釣果投稿中!!釣果情報や釣り方等が丸わかりの携帯サイト!!↓
同行:大橋様・金田様・山本様(お客様)
報告(写真・文責):アングル小屋浦店 島也 篤
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)ANGLE Corporation.All rights reserved.