アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■本店近郊で今、こんな魚がアツい!! 第2弾:チヌルアー編■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2009.5.13(水) キビレチヌ 広島県広島市「佐伯区 三筋川河口」 河口 ルアー釣り



■最近は夜間の気温も徐々に上がり、ナイトアングラーにとっては待望の季節がやってまいりました。・・・という事で仕事帰りに、数ある夜釣りの中でも最も手軽に楽しめる「チヌゲーム」に行ってみる事にしました。
■「最も手軽に楽しめる」といっては語弊があるかもしれませんが、市街地を流れる河川でも十分な釣果が期待でき、なおかつシンプルなタックル。オマケに高いヒット率・・・とくれば、とにかく手軽であることは間違いありません。

■また、最近携帯サイト【釣り自慢】をチェックしていると、徐々に増えつつあるチヌの投稿。しかも40cmオーバーが多数上がっており、期待感はさらに高まります。

■この日の出発は仕事が終わった午後11時。同じくアングル本店の小田さんにも同行してもらい、本店のご近所釣場である三筋川河口へと向かいます。

■この時点で、だいぶ空腹と眠気が迫っていたことから、「日付が変わったら帰ろう」という超ショートプランです。

■最初に結んだリグは(・・・結局ずっと一緒でしたが・・・)、釣り雑誌でも採り上げられ、地元広島で爆発的な人気を誇るアングルオリジナルルアー【KOYAリグ】。
■久々のボトムノックに「アタリ解るかな〜?」と不安になりながらも底をゴリゴリ・・・

■すると!!なんと2投目で小田さんにヒット!!ティップを「グングン!!」と叩くところを見てもマズマズのサイズである事が解ります。

■しかし、「さぁ、ランディング・・・あーっ!!!」という悲痛な叫びと共にリグのみがリターン。無常にもトレーラーのワームが外れそうなほどズラされていました。

■やはり、まだ少し活性が上がりきっていない為か、なかなかハッキリとしたアタリが出ず、私といえば久々にフッキングしたかと思ったら、フックに掛かるのはアオサばかり・・・。

■小田さんと「ノラんね〜」「コマイんかね〜?」などと話しながらヒットしない原因を模索しますが、結局答えはひとつ「とりあえず投げよっか(笑)」。少しずつ場所を変えながら、とにかく“キープキャスティング”。チヌルアーにおいてはこれが釣果へのキモでもあります。
■ひたすらにキャストを続けるも、そのままアタリは出ず、気づけば時刻は午後11時50分・・・マズい。ボウズか・・・?と思ったその時でした。
■いつものようにボトムをゴリゴリと引いていると、「ガッ!!ガガガガッ!!」というチヌ特有の乾いたアタリ。

■久々だったので少しビックリアワセ気味になってしまいましたが、しっかりと上顎にフッキングしていました。

■ヘビーシステムだった為、強引に抜き上げ、時間ギリギリでキャッチしたのは30cm前後のキビレ。サイズは決して大きくありませんが、チヌ特有の引きが味わえただけでも十分満足のいく釣行となりました。
■今後も市内河川のチヌゲームは夏→秋とロングシーズン楽しむことができます。皆様もぜひ、仕事帰りや休日に軽い気持ちで楽しんでみてくださいね。
同行:アングル本店 小田 真之
報告(写真・文責):アングル本店 前田 大輔
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)ANGLE Corporation.All rights reserved.