アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■出るかドラゴン!?シーズン本番のタチウオジギング■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2009.1.26(月) タチウオ 愛媛県「中島沖周辺」 ジギング



■冬といえば・・・とまではいきませんが、釣り物が限られる冬のオフショアルアーの中で確固たる地位を気付きつつあるタチウオジギング。また、岸では滅多にお目にかかれない“ドラゴン級”のタチウオが狙えるのも大きな魅力です。
■そんな“ドラゴン級”のタチウオを狙いに、呉吉浦港出船の遊漁船【オーシャン】さんで釣行してきました。

■6時30分にアングル小屋浦店に集合。今回ご参加頂きますお客様、そして釣行の旗揚げである当店副店長の吉田さん、スタッフ加納さん、谷川さんと合流します。
■今回が初めてのタチウオジギングとなる私は、お客様やスタッフに薦めて頂いた釣れ筋のジグ、スミス【タチューム】・ヨーヅリ【ブランカ】を購入し、出発です。

■当店からのアクセスの良さは抜群の【オーシャン】さんの出船場所である吉浦(池の浦)港へは約10分で到着。早速荷物を積み込んで午前7時に出船です。
■釣場である中島沖までは約1時間。しかし、皆様タックルの準備や船長に釣り方を伺ったりと大忙し。


■もちろん私も準備に無我夢中!!まずは携帯を開いて、【RCC釣り自慢】サイトでタックルの詳細を勉強です。
★RCC釣り自慢の詳細はコチラ★

■ようやく準備を終え、辺りを見回すと船はすでにタチウオ船団の中にいました。
■釣場に着くと皆様すでに戦闘体制!!すると船長から「はいっ!!水深48(m)から」と掛け声。「えっ!!??」と私が戸惑っている間に皆様は素早くジグを投入。ようやく事に気付いた私がジグを投入しているとなんと早くもヒットコール!!
■掛けたのはお客様の中尾様。「もう喰ったよ!!」と軽快にリールを巻き、上がってきたのは指2本級のタチウオ。皆様大型狙いの為、もちろんこれはリリースです。

■その直後、見よう見まねでジグを操作していた私にも「ガツン!!」というアタリ。嬉しい初ヒットでしたが、これも指2本という小型のタチウオ。
■その後、皆様数は釣れ続けるもののサイズがなかなか伸びません。船長も群れを探して移動を繰り返してくれますが、結局午前中に大型を見ることはできませんでした。
■そして昼食を取り、再びポイント移動。すると、午後になって状況が変わったのか、森崎船長から「いい反応出とるよー!!」と。皆様一斉にジグを投入!!すると、すぐに「きたよー!!」「オレも!!」「こっちもじゃー!!」と船上は怒涛のヒットラッシュ!!気付けば乗船した9人中、なんと6人が竿を曲げています。
■続々と大型タチウオが抜き上げられるのを見て「マジですか・・・」とあっけにとられていると、私の竿にもようやく反応が!!午前中に釣ったものとは比べ物にならない手応えです!!抜き上げたのは指4本を超える良型。皆様が病みつきになる理由がようやく解ってきました。
■その後も森崎船長の的確な判断で次々にタチウオの群れを捉え、指4〜5本級の良型タチウオが連発します。


■お客様も言われていましたが、この日は低層でのアタリが多く、ボトムから5〜10mがヒットレンジでした。
■しかし、釣れれば釣れるほどに釣果に差が出始めます。爆釣しているお客様を見ると、とにかくジグやアクションのバリエーションが多彩。早いピッチでアクションを入れたり、はたまたロングフォールしていたりと本当に多くの“引き出し”を持っておられます。


■ほとんど同じ釣り座でこれだけ差が出るのですから、「実に奥の深い釣りだな・・・」と痛感しました。
■私もジグを変えてみよう・・・と振り向くと、お客様の南波様が「きたっ!!デカイどぉー!!」と大きく竿を曲げておられます。綱引き状態のパワーファイトを制した南波様が「よいしょっ!!」と抜き上げたのは本日最大の指5本を楽に超える、これぞ“ドラゴン”というタチウオ!!


■全員の目標であるドラゴンの登場に船内は活気付きますが、この1本を境にパッタリとアタリが遠のきます。


■その後も15時まで船長が頑張ってタチウオを追いかけてくれますが、結局追加キャッチとはいきませんでした。
■しかし、連日不調が続いていた中、初挑戦の私を含め全員が良型のタチウオをキャッチでき、大変収穫のある釣行だったと思います。

■「今年は不調」とまで言われていたタチウオですが、ここに来てようやくシーズン本番といった感じになって参りました。皆様も繊細かつスリリング、そしてとにかく“ハマる”タチウオジギングに挑戦してみませんか?
☆瀬戸内のルアー・ジギングならオマカセ☆
協力遊漁船:
OCEAN(オーシャン)
船長:森崎船長
出船場所:吉浦(池の浦)港
↓予約状況等各種案内はコチラ(オーシャンHP)↓
http://jiggingocean.hp.infoseek.co.jp/index.html
↓電話の方はコチラまで↓
пF080-5611-5976(船長携帯)
同行:南波様・中尾様・濱下様・倉本様・三上様・森永様(お客様)
アングル小屋浦店 吉田佐登志・加納直人・谷川晃一

報告(写真・文責):アングル本店 野村拓哉
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)ANGLE Corporation.All rights reserved.