アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■地元広島湾でブレイク必至!!マダイの「ひとつテンヤ釣法」にチャレンジ!!■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2009.12.15(火) マダイ 広島県沖「広島湾」 ひとつテンヤ



■平成21年も終わりに近づいてきました。ところで皆さんは今年やり残した事はありませんか? 私も色々あるのですが、釣りに関して言えばやっておきたかった釣りの一つに「一つテンヤ」があります。ライトタックルで大きなマダイを釣り上げるのはとてもスリリングで面白そうです。

■しかしこの広島では一つテンヤの遊漁船があるどころか(当店もそうですが)仕掛けや専用の竿自体置いているお店が無いのが実態です。 「まあ来年の宿題だな」と考えていたところへ、お客様から「店長!面白そうじゃけーやってみましょうよ!」とお話を頂き、「ん〜、まぁなんとかやってみましょうか。」とほとんど何もわからないまま、手探りの状態で一つテンヤ釣行の段取りを開始する事になりました。
■仕掛けの「テンヤ」は少量ですがなんとか手に入れたのですが、肝心の船が見つかりません。そこに「たまたま」当店に遊び・・いや、勉強に来られていた「あゆみ丸」の勝山船長に話を持ちかけたところ、「うーん、釣れるかどうかわからんけどまぁ行って見ましょうか。」とありがたいご返答を頂き、今回の釣行の日程が決まったのでした。
■この日は当店から私と島也君、あとはお客様の辰見様と南波様の合計4名での釣行となりましたが、全員鯛ラバの経験はあるものの初めての釣り方ということで、本やテレビのとおりにやることにしました。


■天候はこの季節にしては珍しい「ベタ凪」です。非常に快適な状況での一流し目でしたが、なんだか違和感を感じてすぐにテンヤをチェンジします。なんせやった事が無い釣りです。自分の「感性」だけが頼りです。
■そうして二流し目の事です。着底を取ってアクションをさせて再度着底を取った直後、「コツン」と魚からの反応が!反射的に私は右腕を大きく振り上げると、ロッドが大きな弧を描きます。 「なんか喰うた!」と大きな声でみんなにヒットコールをしてからファイトスタートです。なんせ今回の使用ラインはPE0.6号+フロロカーボンリーダー2号です。無理に魚を止めたり出来ません。
■ドラグを効かせながら慎重にやり取りを繰り返していると、ようやく魚が浮いてきました。「やった!店長マダイじゃ!」と船長が声を掛けてくれます。船長のタモ入れでキャッチしたのはなんと60cmをわずかに超えた正真正銘の「マダイ」でした。「もしやこれが広島で初めての一つテンヤの釣果?」と思うと嬉しさ倍増です。
■しかし、「一つテンヤ」の威力はこれにとどまりません。この魚を皮切りに全員にアタリが連発しています。

■また、マダイだけでなく、エソ・ギザミ・チダイ・マゴチそれにバレはしたものの、ハマチらしきアタリもあり、全員が「一つテンヤ」威力を実感しての釣行となりました。
■勝山船長も「ハイシーズンだったらすごい事になったかも・・・」と感想を漏らしていましたが、充分に期待するだけはあると思います。これから私もお客様と一緒にこの釣りを勉強していきたいと思います。
■また小屋浦店では「一つテンヤ」に関する仕掛、竿などを今後充実させていく予定です。「どんな釣りなんだろう?」などのご質問や「やってみたいけど道具を含めて教えて欲しい」といったご相談やその他ご要望まで、ご来店の上ドンドンお申し付け下さい。さあ、新釣法にあなたもチャレンジしてみましょう。
★小屋浦店店長 吉村も愛用中!!使えるコンテンツ満載!!釣りの総合ケータイサイト★
利用遊漁船:愛裕南(あゆみ)丸
(勝山船長)
TEL:090-1184-1446
あゆみ丸HP:http://ayumimaru.com/
同行:辰見様・南波様(お客様)
アングル小屋浦店 島也 篤
報告(写真・文責):アングル小屋浦店 吉村 慶
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)ANGLE Corporation.All rights reserved.