アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■遊youプラン「めばる丸で行く広島湾の船メバル釣り」■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2008.9.2(水) メバル・アジ 広島県 広島湾「絵の島〜弁天島」 胴突き釣り



■今回の遊youプランは、メバルを狙いに遊漁船「めばる丸」の船長に御願い致しました。本日の釣行メンバーは、石倉様、宇谷様、岡田様、金田様、厚井様、鈴木様、藤野様、山崎様、私を含めて9名です。9月2日定刻の5時30分9名を乗せて廿日市港を出港。ポイントは目と鼻の先、絵の島なので20分たらずでポイントに到着。

魚探を見ながら船首と船尾からアンカーを投入。艇を固定してスパンカを張り、早速釣りの準備に取り掛かる。午前6時「準備の出来た人からやってください。竿3本6mでやって下さい。」と船長の号令で早速、実釣開始となりました。

暫くすると船中でアタリが出始めるが10〜14cm級のメバルで皆様リリースされていた。

2日前は、ここで20〜25cmのメバルが20匹前後上がったのに。今日はおかしいな。必ず良型メバルが釣れますから辛抱して釣ってください」と船長。
リリースサイズのメバルが暫く釣り続けた。午前7時アタリの連発で船上に活気が出てきた。次々に竿を絞る良型メバルの引きを楽しんで盛り上がる厚井様と金田様。直ぐに鈴木様が16cmのメバルを釣り上げた「ちょっと小さいね」と苦笑いをされる鈴木様。

■石倉様が竿を曲げた。海面にメバルを浮かせ「まずまずのサイズだ」と喜ぶ。取り込んだところで測ると20,5cmだった。藤野様の竿先にコンコンと明確なアタリがきた。すかさず大きく合わせると「乗っているよ」とニンマリ。魚の重みを感じるという。浮いてきたのは、良型のメバルだ。これは、22cmあった。「良く太っているね。」と藤野様。

■「小さいけどやっときたよ。」と岡田様が17cmのメバルをゲット。

■本命の連発に期待はふくらんだがこの後が続かないアタリもなくなってしまった。午前9時船長の判断で弁天島へ移動することにした。

■早速、厚井様のヘチ竿がギューンと一気に引き込んだ。竿を立てて巻き始める。水深が浅いため魚の引きは強烈。
良型メバル24cmだった。
■「竿2本4mで食ったよ」と竿をしならせる。抜き上げたメバルは、22cmだった。「最初から弁天島にきたら良かった」と船長。良型メバルの連発にニコニコ顔の船長。

■山崎様、藤野様の竿がほぼ同時に曲がった。「ダブルだ」と先に魚を浮かせた山崎様。取り込んだメバルは、19cmと21cm。続いて岡田様も20cmを超すサイズを抜き上げて笑顔を見せる。

■一方、仕掛トラブルで悩まれていた宇谷様に厚井様がマイバックからめばる丸特製仕掛を出されこの仕掛でやってみて下さい。仕掛を交換して早速、「来ましたよ」と宇谷様から声が掛かる。釣り上げたのは、20,5cmのメバルだった。「この仕掛けは良いですね。帰りにアングル本店に寄って買って帰ります。」と悩まれていた宇谷様に笑顔が戻る。

■この後、入れ食いとまではいかないものの5分に1回位の割り合いでだれかがメバルを釣り上げる状態が続く。「海底近くでヒツトしました」と岡田様。

その直後、今度は鈴木様の竿が曲がる。これも20cm級の良型メバルで検寸すると21cmだった。またも鈴木様にヒット。抜き上げたのは、20.5cmのメバルだった。コンスタントに釣れ続いていたが次第にアタリが遠のいてきた。


RCC釣り自慢PC紹介ページ http://www.rcc.net/tsuri-jiman/
■午前10時「この流しであがります。」と船長はスパンカをたたみ始めた。10時納竿。

本日の釣果は、1人あたり10〜24cmが20〜32匹。前半はリリースサイズが多かったが後半は良型サイズがヒット。

船からのメバル釣り釣り方自体はそんなに難しいわけでもないので、是非チャレンジしてみて下さい。
■さて、今回利用した「めばる丸」も私がお勧めするケータイ釣りサイト★RCC釣り自慢★で船の紹介がされています。

■RCC釣り自慢では【初月無料キャンペーン】を開催しております。ぜひ一度アクセスしてみてください。
■9・10月開催分 参加者募集中!!■
利用遊漁:めばる丸
TEL 090-2800-1270
出船場所:廿日市港
同行:石倉様、宇谷様、岡田様、金田様、厚井様、鈴木様、藤野様、山崎様(お客様)
報告(写真・文責):アングル本店 山内 敏弘
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)ANGLE Corporation.All rights reserved.