アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■シーズン終盤戦のアオリイカは数狙い!!■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2008.6.3(火) アオリイカ 島根県温泉津町「今浦〜吉浦の地磯」 エギング



■6月3日に島也さんがエギングに行くと聞き、急遽2日夜に天気予報とにらめっこしながら悩んだ結果、昼までは何とかもちそうなので釣行を決定しました。
■場所は先日、小屋浦店の小西さん、本部の前田さんが好釣果を上げ、昨年ワタクシ自身も6月中旬に良い思いをした今浦に。島也さんは一足早く出発し現地で合流という形になりました。  


■5時前に釣り場に到着し、波止を見ると島也さんを含め既に4人のエギンガーが入っており、朝方の干潮で潮位も低かったので地磯を歩くことにしました。
■ポイントに到着して期待のこもった第1投を沖のシモリ横にキャスト。2回ほどシャクリを入れた後のフォールで「パシッ、パシッ」とイカパンチの応酬です。細かいジャークで誘いフォールを入れるとラインが走り、アワセるとズッシリとした重量感がロッドに。幸先良く1キロサイズをキャッチし、今回こそは“大漁”の二文字が頭を過ぎりました。
■その直後の1投でもラインが走りアワセると先ほど以上の重量感が伝わってきます。「ジリッ!!ジリッ!!」この日唯一のドラグが鳴るサイズがヒット。しかし、何か伸びる感覚が? おそらく触腕にかかっているのだろうと慎重に寄せようと思いましたが痛恨の身切れ。
■どうも活性は高いがエギを抱ききれてないようなのでここでカラーチェンジ。ゴールドバレンシアからゴールドサクラダイに変えた1投目。またもラインが走り連続ヒット。さらにもう1杯追加したところで波止にいる島也さんに電話してみることに。

■すると、波止ではあまり釣れていない様子。そこで島也さんも“地磯歩き”に決定。
■波止から私の釣り座までは結構距離があるため時間がかかり、島也さんが到着したところで現在の釣果を告げると「なんでもっとはよう教えんのんー。」と一言。実はその間にも2ハイ追加していたのでした。
■カラーチェンジがあたったようでノリが良く、手前まで寄せてみるとカンナが掛かってなく抱いてるだけの状態もありました。(バラシにビビッてアワセが弱くなってました。)


■少しして島也さんも良型を1杯キャッチし、その後ワタクシにまたヒット。寄せていると急にさらに重みが。もしかして・・・。寄せてみるとやはり別のヤル気満々のイカが攻撃している状態でした。「島也さん。イカが追ってきてます。チャンスっすよ。」この大チャンスにすかさずキャストしキロサイズをゲット。


■その後、ワタクシがさらに2杯追加し、島也さんは隣の黒松海岸へキス釣りへ。その後もう少し粘ったものの風も吹き出し、雨の心配があるためAM9:30に納竿。
■結果、ワタクシが700〜1200gを8杯、島也さん2杯、この度はメス中心で大型は出ませんでしたが計10杯という満足のいく釣行となりました。
■今回のように回遊次第ではまだまだ数・型共にチャンスがあると思います。タックルを用意しておいしいアオリイカ釣りにぜひ出掛けてみて下さい。これから本番の“キス釣り”の用意もお忘れなく。
■ただいま参加者募集中!!■ ■さて、アングルでは3月末より【2008アングルアオリダービー】を開催中です。今年はアングル全店で開催中です。6月30日までに釣った規定重量以上のアオリイカ合計3バイで決定する内容です。

■ようやく山陰のアオリイカも本格化!!各地で大型の声も聞かれるようになりました。また、このまま水温が上昇すれば瀬戸内でも!?皆さんも豪華景品目指して振るってご参加下さいませ。
■RCC釣り自慢でもアオリダービー開催中!!■
■また、RCC中国放送ケータイサイト「RCC釣り自慢」でも豪華景品がアタル!!『アオリイカ投稿ダービー』を6/30まで開催中です。

■まさに“お祭りだらけ”の2008年春エギング。モンスターをキャッチすればWで商品GETかも!?是非、両方にエントリーして今年のエギングをフルに楽しんじゃいましょう!!

←詳しくはバナーをクリック!!
同行:アングル仁保店 島也 篤
報告(写真・文責):アングル仁保店 坂本 孝治
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)ANGLE Corporation.All rights reserved.