アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■広島市内にも花見ガレイシーズン到来!?■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2008.3.17(月) カレイ 広島市南区「宇品 出島護岸」 護岸 投釣り



■日中はだいぶ暖かくなり、過ごしやすくなってきた今日この頃。不調だったカレイもだいぶ肉厚になって沿岸に戻ってまいりました。

■そこで久しぶりに竿を出してみる事に。前日の夜、山陰浜田でヤリイカ釣りに行っていた私は6パイという釣果に納得できずに、広島に戻ってきた午前3時、夜明けまで少し時間があったので車で少し仮眠をとり、朝マヅメにカレイを狙おうと思っていました・・・が、前日の運動(磯・山歩き)が応えたのか死んだように熟睡(爆)。目が覚めると時刻は午前7時を回っていました。
■そこで、遠出するのを止めて近くの元宇品、出島のどちらかに釣場を定めます。結局、昨夜の疲労を考えて車の横付けが可能な出島の護岸に竿を出す事にしました。

■途中、仁保店にてエサを購入。今回は午前中のみということで本虫2,000円と青虫800円を持って釣り場に向かいます。
■すでに暖かくなり始めた午前8時30分、出島護岸に到着。周辺に釣り人はゼロ。貸切状態の護岸に3本の竿を並べます。


■この出島、数は出難いものの30cmオーバーの実績が高い釣場。大型カレイへの夢は膨らみます。この日は長潮という悪い潮周り、にも関わらず河口となっている為、仕掛はズルズルと流されます。
■しかし、期待とは裏腹に全くアタリは無し。エサ取りも居ないようで、本虫が綺麗に手元に帰ってきます。。そのまま昼が近づき、あまりの暖かさに車中でウトウト・・・。
■しばらくして仕掛を回収しようとアワセを入れると、「ズシッ」という重量感。最初は(定番の!?)ヒトデかと思いましたが、カレイ特有の“回収途中で重くなったり軽くなったり”の感触で確信を得ました。上がってきたのは29cmの見事なカレイ。産卵後で痩せているかも・・と思いましたがすでに肉厚となったナイスカレイでした。
■この直後は、潮止まり前という事もあってか仕掛が安定します。エサがちょこちょこ取られ始め、いよいよチャンスか!?と思いましたが結局そのまま潮止まりを迎えました。
■そして午後1時半。干潮の潮止まりとなり、満ち上げに期待して一休み。再度釣りをしようと、竿を見るとわずかな動きが・・・「もしや!!」と思い、アワセを入れると先ほど同様の重量感。今度は竿を締め込みます。こちらは30cmジャストのナイスカレイ。エサは本虫と青虫のミックス掛けでの釣果でした。
■本日はエサ取りが少なかった為、本来は午前中で終了の予定でしたがエサが余ったので午後3時まで粘りました。が結果は同じ。結局この2枚で納竿となりました。


■今回釣行した『宇品 出島護岸』は広島市内中心部から車で10分ほどの近場で車も横付けでき、近くの公園内にはトイレも有りと、ファミリーフィッシングにはうってつけの釣場です。ただし、工事の時など立入禁止となる場合もありますのでご注意下さい。
■また、この釣場から程近い『元宇品』周辺でも小型中心ですがカレイの釣果が聞かれ始めました。春の陽気の下、ご家族でのんびりとカレイ釣りを楽しまれてはいかがでしょう?釣り場のクリーンアップにもご協力ください。
★花見ガレイ大会参加者募集中★
■狙うはザブトン級!?春空の下、のんびりと楽しみませんか?

■4月20日(日)アングル小屋浦店を大会本部に開催決定!!最寄の広島市内アングル各店にて参加お申し込み頂けます。
〜たくさんのご参加を心よりお待ち致しております!!〜
報告(写真・文責):アングル仁保店 島也 篤
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)ANGLE Corporation.All rights reserved.