アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■遊youプラン「美咲丸で行く伊予灘のメバル釣り」■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2008.3.12(水) メバル 愛媛県沖「伊予灘周辺」 胴突き釣り



■今回の遊youプランは、30cmオーバーのビックサイズのメバル狙いに、遊漁船『美咲丸』の大川船長にお願いして伊予灘に釣行しました。前日まで寒気が南下して、波風の強い状態が続いていましたが、釣行日の朝は穏やかに晴れ渡っていました。
■午前6時15分、船に荷物の積み込み、大川船長に挨拶して現在の釣況を伺うと、「3月8日の地震以来、メバルのアタリが小さく、誘わないと釣れませんよ」と船長からアドバイスが。そして、いよいよ廿日市フィッシャリーナを出船。大型船は、一路メバルのポイント“伊予灘”を目指します。
■本日の釣行メンバーは、左舷側に船釣り名人の井上さん、磯釣り名人の沖野さん、アユ釣り名人のSさん、右舷側に船釣りベテラン組の池田さんと仲間の6名、アングル本店のスタッフの小田さんと私を含めて12名です。
■午前8時、予定通りポイントに到着。早速、左舷と右舷に別れて釣りの準備に掛かります。船長が魚探を見ながら「棚25m。はい、どうぞー!!」の掛け声でスタート。空は青く、風は北西の風が少しある程度ですが、前日までの時化の影響か、ややウネリがあるようです。微妙なアタリが取りにくいけれど、とりあえず釣り開始です。

■船長から「余り大きく誘いをかけない方がいいですね。」とアドバイスが。小田さんが、【美咲丸オリジナル仕掛 3本枝針】の胴付き仕掛にオモリ30号を付け、底まで下ろしてゆっくり誘いをかけます。すると3分後に「来ましたよ!!」と小田さん。してやったりの表情でリールを巻き上げると本命のメバルで25cmの良型でした。
■あちこちで本命が連発で釣れて、船上が一気に盛り上がり始めます。 「さぁ、ジャンジャン釣りましょう!!」とSさん。10分位の間隔で22cm前後のメバルが釣れていきます。すると、沖野さんの竿がギューンと大きく曲がり、暫くして取り込んだのは27cmのビッグメバル。「このサイズだと嬉しいですね」と笑顔の沖野さん。
■その時、「大メバルかもしれん。」と井上さんの声が!!見ると、重そうにリールを巻き上げ中。ようやく海面に姿を現したのは30cmに迫る大メバル。その下にも一回り小さいメバルが、針掛かりしている。「いいサイズだ!」と一気に抜き上げた。測ってみると27cmと22cm。「なかなか引きが強かったですよ。」と井上さん。

■さらにこの後、沖野さんが26cmのメバルをゲット!!次に仕掛を投入した時にも21cmのメバルを追加されました。

■ふと見ると、また小田さんの竿が曲線を描いています。「今度は、まずまずのサイズです。」と巻き上げ、海面を滑る様に寄ってきたメバルをフワリと抜き上げキャッチ。こちらのサイズは23cm。続いて井上さんが24cm。沖野さんも22cmのメバルを釣り上げました。
■午前10時、「これは、デカイぞ!!」とSさんが声を張り上げます。27cmのメバルをゲットして満面の笑みを浮かべるSさん。さらに、その10分後「キューン!!」という糸鳴りが響いた。竿を曲げたのは、またまたSさん!!2度3度と引き込みます。ハリスが1号と細いので無理は出来ません。竿の弾力を使って慎重にやりとりし、暫くして浮いてきたのは貫禄の大メバル!!取り込んで測ると31cmもありました!!「今シーズン、30cmオーバーは2匹目だ!!」とご満悦のSさん。
■10時30分迄の時点で「ここまでの釣果は‥22cm〜29cmのメバルが10匹。とりあえず土産は確保出来たね。」と井上さん。10時40分、「これは大きいですよー。」と電動リールのスイッチを入れた小田さん。手応えを楽しみながら、竿を起こして浮かせに掛かります。ほどなく、海面に良型のメバルが2連で姿を見せ、抜き上げたメバルは23cmと26cmのいずれも良型。「手元にガツンとアタリが伝わってきました。このサイズが揃うといいですねー。」と良型のメバルを手にした小田さんはニッコリです♪
■そして11時、「これは重いですよ。」と沖野さんの声。竿が大きく曲がっている。なんと、メバルのトリプル!!サイズも22cm〜25cmと型揃いです!!。

■続いて、Sさんも25cmのメバルを釣り上げ、辺りを見渡すと、池田さんチームも25cmを超すサイズのメバルを次々に取り込んでいます。さらに、池田さんの竿が「ギューン」と引き込まれ「この引きは、メバルじゃないよ!!」と道糸を巻き取り、抜き上げてみると31cmのマダイです。

■この後、15分程はアタリが途絶えて、船上は静かになったものの、沖野さんが24cmのメバルを釣り上げたのを機に、バタバタとアタリが連発。暫くはコンスタントに釣れ続け、バケツの中は賑やかに。12時30分を過ぎると、潮の流れが極端に悪くなって、それとともにメバルのアタリが遠のいていきました。
■午後1時、「1回流して終わりにしましょう!」と船長から声がかかり納竿に。 メバルの数は、期待した程ではなかったものの、半数は25cm超という充分な釣果でした。

■本日の釣果は、22cm〜31cmのメバルが10匹〜24匹。31cmのマダイが1匹。25cmを超すメバルなんて、そんなに簡単に釣れるものではありませんので、この日の山内家の夕食は、メバルの刺身や煮付けにから揚げとメバル三昧のご馳走になりました。これに加えて一杯あれば・・・(禁酒中の為、泣く泣くガマンしましたが)・・・(泣)
■さて、4月の遊youプランは、4月7日(月)遊漁船「めばる丸」で行くメバル釣りと、4月23日(水)遊漁船「わたつみ」で行く大アジ釣りです。たくさんのご参加をお待ちしております。
■2008年2月・3月・4月の3ヶ月ロングランフォトダービー開催中!!■
船釣り部門もご用意!!まずは、RCC釣り自慢に登録しよう!!
 利用遊漁船:美咲丸
TEL:(090)3172−4664
料金:お一人様(エサ付)
11,000円
出船場所:廿日市港
同行:井上様・沖野様・S様・池田様とお仲間(6名様)
アングル本店 小田 真之
報告(写真・文責):アングル本店 山内 敏弘
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)ANGLE Corporation.All rights reserved.