アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■春に先駆け花見ガレイが絶好調!!■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2008.3.11(火) カレイ 広島県江田島市「江田島 津久茂海岸」 護岸 投釣り



■冬の厳しい寒さも緩みポカポカ陽気の日が続いており、釣りに行くにはとてもよい季節になりました。

■この日、私は他の釣行の予定を立てておりましたが、その予定も急遽キャンセル・・・。天気も快晴の予報が出ていたので別の釣りをしようかな?と考えていると、ここ最近、当店常連のベテラン投げ師のお客様から「カレイがだいぶ寄ってきており型も良いサイズが上がってきとるよ!」と教えてもらった事を思い出し、今回は1人で投げ釣りに行ってきました。
■最近での釣果の傾向としてサイズは30cmオーバーが良く上がっている様子で、中には40cmに迫る大物も出ているとの事!!私の目標は【30cmオーバーが一枚】とにかく型にこだわった目標にしました。

■そして釣行場所はカレイの有力ポイントが多い江田島に決定。当店でエサを購入し、呉ポートピアから出ているとてもラクチンなフェリーを使い、アッという間に江田島に到着しました。
■事前にお客様から聞いていたポイントは先行者の方がおられ、さらに潮が非常に低い時間帯だった為、私が入る釣座はもちろんナシ。

■それではとこちらも好ポイントである『幸の浦海岸』に座を構えましたがクジメが出た程度でカレイの気配はまるで無し。さらにポイント移動をして、カレイシーズンのハシリの時期に釣果が良かった津久茂海岸に向かいました。
■こちらも竿を並べておられる釣り人がいらっしゃいましたが、釣座は十分あり私の釣友からお借りした竿を5本(普段はこんなに竿を出しませんが・・・)並べ、カレイのアタリを待ちます。
■竿を並べてほどなく1本の竿にかすかな魚信が!!慌ててアワセを入れ、ズシリとした重みを感じながら巻き上げていくとカレイの魚影が見えてきました!

■この日、私は花粉症対策の為に普段はあまりつけていない度のきついメガネを掛けていまして、魚の大きさの遠近感がわからず、釣り上げてメジャーで測ってみると、意外にも28cmのグットサイズのカレイ。これには喜びもひとしおです。

■それからもカレイの数は良く上がりますが小ぶりなものが多く、上手く口に掛かっているものはリリース。しかし、時折25cmぐらいのものも混じり、頭の中は“カレイの煮付け・唐揚げ”でいっぱいです。

■その後もアタリは続き、竿を多く出した甲斐もあって数は遂に2桁に突入!!久々に虫エサを全部使い切った午後2時、心地よい疲労感の中、納竿となりました。
■この日は本虫単体よりも、針のチモトに本虫、フトコロに青虫を房掛けする『ミックス掛け』に反応が良かったように感じます。水温が上昇し始めるこの時期、海が濁っている事もしばしばです。本虫の集魚力はもちろんですが、『光る・動く』青虫のアピール力を痛感させられました。
■花見カレイには時期が少し早いかもしれませんが釣果は確実に上がっております!皆様もこの春のポカポカ陽気を感じながら投げ釣りに出かけてみてはいかがでしょうか?
■仕掛けは毎度の如く色々な種類を試しましたが、今回は定番の“赤毛針仕様”にヒットが集中しました。今回の釣行のキモとなった「アピール」させる釣りにはもってこいのアイテムかも知れません。
☆緊急告知☆小屋浦店と仁保店の共催で「花見カレイ大会」を開催予定しております。(近日詳細発表予定) いつも多くのお客様の参加で盛り上がっている大会ですが今回もより大会を盛り上げていけるようにスタッフ一同取組みますので1人でも多くの参加を心よりお待ちしております。
報告(写真・文責):アングル小屋浦店 小西 正広
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)ANGLE Corporation.All rights reserved.