アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■瀬戸内メバルジギング大ブレイクの予感!?■
〜「名人と釣ろう!!」メバジギ講習会レポート〜

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2008.2.3(日) メバル 広島県江田島市「能美島 深江〜鹿川」 波止 ルアー



■今回のお題はズバリ「メバジギ!!」。“メバルをジグで釣る”そんな男の釣りに挑戦して参りました。
■釣行メンバーはアングルからなんと総勢6名が参加!!・・・しかし、ジグの釣りに関してはまだまだ未熟な私達。そこで、当日はスペシャルゲストとしてジグメーカー【BLISS(ブリス)】の岩佐さんを招いて、江田島 能美をフィールドに『プチ講習会』形式で、楽しみながらお勉強するプランとなりました。
■午後7時、岩佐さんと朝出勤組のスタッフ小西・前田が一足先に小屋浦店に集合。今回、使用するブリス『メバジー』とアシストフックを購入し、吉村店長に「先にみな釣っときますけー」と冗談を言いつつ出発。
■最初に向かったのが能美の深江港。メバルのストックは非常に多く、潮が当たれば回遊のブルーバックも狙える釣場です。


■まず岩佐さんに、この釣りのキモとなる「ツーチョンメソッド(右図参照)を伝授して頂き、釣り開始。久々に使用するジグの飛距離に酔いしれていると、最初のフォールで「ガツガツッ」とヒット。不意を打たれた形でしたが、どうやらオートフッキングした模様。岩佐さん、小西さんも同じタイミングでヒットした様子です。
■しかし、釣れるのはどれも“こまい”・・・。ただアタリが多いので寒さは多少和らぎます。そして遂に数の中から型を釣った岩佐さんが20cm級をキャッチ!!「1/20の確立でしたよ〜」と岩佐さん。サイズ云々よりも、この短時間で20匹もキャッチしていた事に驚きです。

■その後も深江港では釣れ続きますが、次第に風が強くなってきました。なぜか風が出てメバル活性が上がったのですがサイズは不発。


■と、ここで吉村店長と仁保店の山内さんが合流。こちらは2人ともそれぞれのメソッドを持っているだけに期待が掛かりますが「やっぱりこまい!!」。良型は山内さんが上げたカサゴのみで、次なる釣場へ移動となりました。
■吉村店長の提案で、向かった先は風裏となる能美『鹿川港』。プラッキングでは有名な釣場ですが、ここでジグが有効なのか否か?期待を込めて釣りを始めます。
■潮は下げ6分、あまり良い状態とは言えませんが、いきなり岩佐さんと吉村店長の竿が曲がります。キャッチしたメバルは深江より一回り・・・いや、二回りは良いサイズ。その後も「最初からコッチ来とけばえかった〜」と思うほどのペースで釣れ続きます。
■岩佐さんに至っては、このジグのキモでもある「ツーチョンメソッド」で余裕の30匹越え。不思議なのは、これだけの大人数がジグを引き倒しているというのに、メバルがスレないという事。遠投ができ、探れる幅が広いという事もありますが、潮止まりの時間まで釣れ続くとは思いませんでした。


■やがて潮が止まり、さすがに喰いが渋ってきた頃に最後のメンバーである仁保店の楠本店長が到着。「お待たせ〜。どんな?」と全員にあったかい缶コーヒーの差し入れを持ってきてくれました。「一気に喰いが落ちました。潮が動いてた時はよー釣れたんですけど・・・」と、かじかむ手を暖めながら暫し休憩モードの私達。
■しかし、楠本さんのモチベーションはMAX(笑)!!すぐさまリグをキャストし、「ビシバシッ」と大きめのアクションをかまします。すると、最初のフォールで「乗ったよー」とヒットコール。ずりずり寄せて抜き上げたのは、なんとこの日一番のグッドサイズ・・・。
■という事で、オイシイところは楠本店長に全部持っていかれた訳ですが(笑)、アクション次第で無限に広がるジグの可能性を思い知らされる結果となったのでした。
■最後になりましたが、今回の釣りの立役者であるブリス『メバジー』ですが、一度店頭に並んでおりましたのでご存知のお客様も居られる事でしょう。なんとこのジグ、315円(税込)という驚きのお値段。ブリスさんのNEWコンセプト『海楽擬似餌シリーズ』は「海のルアーフィッシングをより手軽に楽しく」がモットー。エキスパートの方はもちろん、「これからメバルルアーを始めよう!!」というビギナーの方にもオススメの逸品です。
※お詫び※
『メバジー』は初回入荷分がほぼ完売となってしまいましたので、現在店頭の在庫数が少なくなっております。商品が入荷しましたら即日に当HPの【製品入荷情報ページ】にアップ致しますので、今しばらくお待ちくださいませ。
アングル×RCC『釣り自慢』
コラボイベント開催!!
只今参加者募集中!!
詳しくは右バナーをクリック!!→
スペシャルサンクス:BLISS 岩佐 顕一様
同行:アングル小屋浦店 吉村 慶・小西 正広
アングル仁保店 楠本 明・山内 翔太
報告(写真・文責):アングル本部 前田 大輔
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)ANGLE Corporation.All rights reserved.