アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■遊youプラン釣行ルポ「英進丸で行く五目釣り」■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2008.1.28(月) アジ・メバル・カサゴ 愛媛県松山沖「怒和島沖周辺」 胴突き釣り



■午前6時頃より廿日市港にて同行のお客様の到着を待っている間、別グループの方々が次々と到着。お話を伺うと皆様タチウオ狙いとの事で話を弾ませていると、遊youプランの参加者の方も次々と到着。ほぼ予定通りの6時半ごろ廿日市を出船したのでした。
■今回はメバル・アジ・カサゴといった五目釣り。目指す釣場は怒和島沖で到着までは1時間半。皆様とキャビンに入って暫しの休憩。

■そしてポイントに到着。キャビンから出ると船長から今回のタックルとエサが手渡されます。エサは多数の魚種に対応すべくイカナゴ・オキアミ生・モエビに加え船長特製の紅色のイカの切身という豪華ラインナップ。
■船長からタナの指示があり、皆さん一斉に仕掛を投入。・・・しかし、潮が早い!!3本針の胴突き仕掛に皆様思い思いのエサを付けます。「どのエサに何がヒットするのか?」思いは其々です。


■初ヒットは安田様で上がったのは良型のカサゴ。これはデカイ!!そして村重様、宮脇様とヒットが続きます。ノーヒットは私だけ・・・。


■船を流すたびにヒットが続き、さらに安田様は良型のアジもゲット!!すると皆さんエサをモエビに変え、次々とアジを釣られていきました。
■皆さんの釣果を横目に半ベソをかいていた私にもようやく僅かなアタリ。少しアワセを入れると乗りましたが、アジやカサゴの引きとは違います。上がってきたのは大きなウマヅラハギでした。
■朝の内は潮が早く釣り辛い面もありましたが、それでもポツポツとカサゴやアジが釣れ続きました。

■そして魚の活性も一休みし始めたころに船長から「お昼にしましょう」と。皆様お待ちかねの英進丸名物“炊き込みご飯”です。凍てつく寒さとなったこの日は美味しいご飯が体に染み渡ります。全員「おかわり」までして充電完了!!雨と雪が混じる釣り座へ再び戻り、気合を入れなおします。
■後半戦は船長に借りたタックルで挑む私。すると、アジ3連→アジ2連→カサゴ2連とヒットが連発。さらに連続ヒットは続き、寒さや手の痛み(というよりシビレ)も忘れて夢中になっていました。
■ふと我に返って皆様の釣りを見てみると、1投毎にアジ、カサゴ、メバル、さらにはイカ(スルメ?)までが釣れており、まさに五目達成の勢いです。
■皆様の釣果に見とれていると私の仕掛が根掛かり・・・。回収は出来ましたが下針が切れています。普段なら交換したり、エダスを追加するのですが、手がシビレでそんな事も出来ず、横着して2本針のまま投入。起伏の激しい底取りをしていると「ゴツン!!」。岩に当たった感触とは明らかに違う何か・・・!?巻き上げの途中に頭を振っている事から「これはタイじゃ!!」と直感し、船長のタモ助で無事取り込むことができました。(ジャスト40cmの食べごろサイズでした。)

■「これが朝に釣れとけば昼食でお造りが出てたのに〜」と船長。ごもっともです・・・。これが皆様にもヒットすれば嬉しさ倍増!!・・・だったのですがお昼を過ぎて雨・雪は激しさを増し、手の感覚が無くなり始めた午後2時半に納竿となりました。
■午後4時に廿日市港へ帰港。港では朝に出会ったタチウオ釣りのお客様がいち早く帰港されており、重そうにクーラーを運ばれておりました。

■今回は荒天で寒さ厳しい1日となりましたがコンディションが良ければクーラー満杯になっていたと確信しています。ご参加下さいました皆様、そして新江船長、本当にありがとうございました。(釣場で頂いた炊き込みご飯・ホットコーヒーは絶品でした。)

■皆様も是非『英進丸』で四季の釣りをお楽しみください。サービス満点の船長が暖かく迎えてくれますよ!!
※お詫び※
今回、雨と温度差でカメラのレンズが曇ってしまい。画像が全体的に白っぽくなってしまいました。申し訳ございませんm(_ _)m
利用遊漁船:遊漁船 英進丸
TEL 080-1900-0564
廿日市フィッシャリーナ桟橋より出船
同行:宮脇様・村重様・安田様(お客様)
報告(写真・文責):パワーアングル草津店 世並 時彦
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)ANGLE Corporation.All rights reserved.