アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■仕事帰りのプチメバリング釣行in周防大島■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2008.1.24(木) メバル 山口県大島郡「周防大島 外入〜安下庄」 波止・護岸 ルアー



■夜7時に勤務が終わりメバルが食べたくなった私は、同大島店スタッフの藤本君を誘い、メバリングに行ってきました。次の日の私の勤務が朝5時からの為、実釣時間は約2時間の予定です。夜は冷える為しっかりと防寒対策をし、いざ出発!! 
■この日はお昼に強い風が吹いていたものの、夜になって少し弱まっていましたが、メバリングをするには厳しかったので北風を避ける為、島の南側『外入〜安下庄』をランガンすることにしました。当店から車で約30分くらいの真冬の風裏ポイントです。

■釣場に着くと相変わらず風は吹いていましたが、支障のない程度。早速リグをセットします。

■私の仕掛けはフロロカーボンライン2ポンドで【ウエイトストッパー】に【アングル特注コブラジグヘッド(赤針)0.6g/#6】です。ワームはド定番のスクリューテールグラブを使いました。

■藤本君の仕掛けはフロロカーボンライン3ポンドでジグヘッドはエコギアの【シラスヘッドファイン】。ワームはオンスタックルデザインの【マゴバチ】を使いました。  
■釣況の方は、1投目からアタリはあり、小型ではありますが、全体的に活性は高いと感じました。先月まで良く釣れていたアジも少なくなっており、メバルを狙いやすくなっています。  


■北よりの季節風が吹き荒れるこの時期は強風で釣りにくい日が多いですが、大島全体でメバルは釣れているようなので、風裏を探してランガンし、丹念に攻めると数は釣れそうです。
■タイムアップ間近になると風も止み、メバリングには最高のスチュエーションになりましたが、明日のことを思うと、あえなく納竿となりました。  


■大島ではメバル、アジの他にケンサキイカも釣れ始めています。寒い夜に“アツイ”大島の夜釣りはいかがでしょうか。
同行:アングル大島店 藤本 幸生
報告(写真・文責):アングル大島店 西村 恵
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)ANGLE Corporation.All rights reserved.