アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■秋も深まりサイズアップ!!絶好調廿日市木材港の堤防釣り三昧■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2008.11.12(水) サヨリ・チヌ・小イワシ 広島県広島市廿日市「廿日市木材港」 波止 ウキ釣り・サビキ釣り



■朝晩は冷え込むようになり、必ず防寒がいるような気温になってきました。でも日中の晴天時は気温20℃前後とすがすがしい空気の中で釣りを楽しむことができます。

■今回は定点釣行している廿日市木材港のサヨリチェック。私のように毎週のようにこの近辺をウロウロしている方なら必要はないかも知れませんが、たまの週末に釣りを計画のご家族やビギナーさんにぜひ活用いただきたいのが「RCC釣り自慢ケータイサイト」

■釣場の狙い方やイラスト付きでコツまで伝授されていてとっても便利ですよ。
■朝目覚めてアミエビを解凍しておくのを忘れ、急いでアングル本店に電話し解凍しておいて欲しい旨を伝え、釣りの支度を整えてお店へ行くと、ビニールに包まれたアミエビが海水にプカプカ。嬉しい心遣いだ。
■釣場に到着すると作業していたため、釣場の半分が立ち入り禁止になっていたため北東寄りで開始。みなさんサビキか遠投カゴフカセ仕掛でサヨリを釣られていました。

■私はこの日、短時間で効率よく釣るために「フカセスタイル」のサヨリ釣り。遠投カゴが付いていない上記の写真の仕掛を使い、マキエは届く範囲内で柄杓で撒きながら釣ります。今回はいかにサヨリ釣りをエキサイティングにしようか思ったところ”サイトフィッシング”がその答えだったのです。
■当然釣る自信はあったので、狙いどおり足元付近にマキエを打ち込みサヨリが寄るタイミングで仕掛を投入させ、マキエと同調・・・「ほら食った!!」と入れ食いモード。しかもサイズがずいぶん良くなっていて、25cm以上の良型です。

■しかしサヨリも寄るのですがやっかいなボラが寄り付き、それに驚いてサヨリのタナが深くなります。ハリスを1m以上とってちょっと深いタナを狙いつつ、足元にチヌが見えたのでチヌも釣れないかと狙ってみます。
■狙いは的中!!サヨリではなかったですが、25cmクラスのチヌが連発です!!コノ釣りでサヨリが釣れる時はサヨリ釣り、サヨリがいなくなったらチヌ釣りとずっと釣れ続けました。夕刻前、サシエがなくなり帰宅しようかと足元を見るとなんとコイワシの大群が通過中!!これには焦ってバケツ毎海にマキエをしそうでした。
■仕掛をサビキ仕掛に付け替え、落とすとすぐさま「ブルブルブルッ!!」と魚信。入れ食いです。周囲のご家族連れもみなさんここぞとばかりに釣りをされていました。今回の釣果も、RCC釣り自慢に投稿しています。ぜひ一度ご覧になってみてくださいね。
    
報告(写真・文責):アングル本部 植地尚道
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)ANGLE Corporation.All rights reserved.