アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■お手軽チューンで釣果UP! 猿候川のMリグDEチヌ■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2007.7.16(月) チヌ 広島県広島市南区「猿候川河口」 護岸 ルアー



■7月始めに予定していた山陰エギング釣行も天候悪化で流れてしまい、今ひとつ物足りなさを感じていた時、本部の前田君から「吉村店長もMリグやってくださいよ!僕のレポート見てくれましたか?アワビチューンがブチ効くんですから!」とゲキを飛ばしてもらい、単純人間の私は「それなら、一丁やっちゃるか!」と乗せられてすぐにチヌルアー釣行が決定したのでした。

■やるからにはやっぱり釣りたい私は、「効く」と言われた「アワビチューン」を手持ちのルアーに施すことにしました。アワビはエギに貼った残りを使用したのでカラーはブラックでしたが「うーん、ワシがチヌじゃったら絶対喰うね!」とチヌの気持ちも知らないくせに、勝手な独り言を言いながら作業を続けます。そして、完成したプラグを持ってまずは実績の高い猿候川に釣行です。
■満潮まであと1時間半ぐらいから、潮どまりまでの約2時間の予定で仕事帰りのプチ釣行です。まずはジョイントラパラF9から始めます。

■この日は大潮で流れが速く、フローティングのこのルアーは「底」が取りにくいので、リーダーにシンカーを追加して底を確実に取って行きます。そして開始30分後、「コッ、ココッ」とティップに小さな生命反応が!すかさず大きく合わせる(ビックリアワセとも言う)と、チヌ特有の「首振り」がロッドに伝わってきます。久しぶりの引きを楽しみながら無事キャッチしたのは39cmのチヌでした。

■これに気を良くした私は次にダイワのシルバーウルフ70Sを投入しました。こいつにも「アワビチューン」を施してあります。「これで喰ったらホンマにアワビ効くんかも・・」と思っていると、「ガッ、ガッ」と明確なアタリが!
■今度はシッカリ合わせると、先程より更に重量感のある確実に40cmアップの引きです。2〜3度の突っ込みをかわして上がってきたのは背中のダブルフックにシッカリとフッキングした43cmのグッドサイズでした
■この日はこれで気分を良くして帰ることにしました。チヌに対してアワビの効果を実証するにはもう少し時間が必要ですが、シーバスでも効果があるとして最近注目を浴びている「アワビチューン」を一度試してみてはいかがでしょう。あとこのほかにも只今小屋浦店メンバーが試行錯誤してオリジナルリグ「KOYAリグ」を開発中です。次回は「KOYAリグ」の実釣レポートをお送りしたいと思っています。(釣れたらになりますが・・・)
■只今広島各店でエントリー受付中!!狙えアングル商品券&イグジスト■
■只今、広島アングル各店ではチヌルアーフォトダービーを開催中です。当店でもお申込み、写真のエントリーを受付けております。どしどしご参加ください。
   
報告(写真・文責):アングル小屋浦店 吉村 慶
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)ANGLE Corporation.All rights reserved.