アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■遊youプランでお気楽釣行!広島湾の船メバル■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2007.6.18(月) メバル 広島県広島湾「大黒神島〜能美島周辺」 船釣り 胴突き



■大黒神島沖で、メバルが、好調に釣れている。サイズは、20cmまでがメインだがいいときには、ほんの2〜3時間で1人に100匹以上釣れることもある。本日の遊youプラン遊漁船「めばる丸」で行くメバル釣りは、大黒神島沖へ出かけた。本日の釣行メンバーは、私を含め11名、そのうち船メバル釣り初体験者が、6名という構成。

■午前6時、廿日市港から、メバル一本釣り専門の乗り合い釣船「めばる丸」に乗って大黒神島沖のポイントを目指します。天気予報は、北の風のち南の風、くもり、波の高さは50cm降水確率30%の予報でした。海は穏やかだ。予想していたよりも波がなくめばる丸は、スムーズに海面を走る。午前6時30分 大黒神島のポイントに到着。

■魚探を見ながら船首と船尾からアンカーを投入。艇を固定して屋形を張り早速釣りの準備に取り掛かる。船メバル釣り初挑戦の6名の方は、船長から餌のさし方、釣り方のアドバイスを受け6時45分いよいよ仕掛投入。

■さっそく「おっきたよ」始めてすぐに、砂野さんが合わせた。竿の穂先が、小気味よく引き込まれる。ほどなくして、ヒョイと抜き上げられたのは、本命のメバルだ。「ちょっと小さいねー」と針を外しながら砂野さん、このメバルは15cmだった
さらに砂野さんは、同サイズのメバルを立て続けに釣り上げた。

■開始早々からの連発に、爆釣の期待が高まる。

■「きたよー」筒井さんの娘さん。すぐに「こっちもだ」と筒井さん。ほぼ同時に二人が竿を曲げ歓声が上がった。まずは、娘さんが18cmのメバルを取り込む。お父さんも、21cmの良型がヒットしていた。
■「きたっ」と浜野さんが、腕を大きく振り上げた。手ごたえを確認した後、一定のリズムで糸を巻き上げる。「こっちもきたよ」と砂野さんがダブルヒットだ。「きまたしよ」と新本さん。見るとロッドが、キュンッと曲がっている。海面から抜き上げたのは、18cmのメバル。顔をほころばせる。新本さん。また新本さんにアタリ巻き寄せる途中で針外れしてしまったが、仕掛投入するたびにアタリが、ありますよと新本さんは笑顔を見せる。入れ食い状態になった。

■一方すぐ隣で釣る望月さんには、不思議なことに、まったくメバルのアタリがない。原因は、餌のモエビの刺し方が悪かった。再び船長からエビの刺し方のアドバイスを受ける。早速エビを付け仕掛けを投入。すぐにメバルがヒットした。

■「ほんの少し違うだけで差が出るものだねー」と望月さん。この後もアタリは続きさらにメバルを追加していく。サイズは、どれも15cm級と小型ながら仕掛を投入するたびにアタリがくるのだから面白いと笑顔の望月さん。
■「きましたよ」と新本さん。見るとロッドが、キュンッと曲がっている。巻き寄せる途中で一匹針外れしてしまったが、海面から抜き上げたのは、23cmの鯵でした。顔をほころばせる新本さん。筒井さんと砂野さんは、投入するたびにメバルを抜き上げる。メバル竿が、小気味よく曲がっている。「このサイズになると、結構引きますよ」と18cmのメバルを釣り上げてにっこりする砂野さん。バケツの中のメバルを数えて見ると33匹。「にぎやかになりましたね」とバケツをのぞき込んで、笑みを浮かべる砂野さん
■「来ましたよ」と浜野さんから声が掛かる。釣り上げたのは、24cmの鯵でした。「海底近くで食いますね。」と浜野さん。仕掛を投入するたびにアタリがくるのだから面白い。まだアタリは続いていたのだが、十分お土産になったから大きいのを狙いに行こうかと船長。

■能美島沖に移動することにした。早速、船首で釣られていた大場さんの穂先が、ググッと引き込まれた。合わせを入れるとロッドが大きく曲がる。「いい手ごたえです」と大場さん。リールを一気に巻き上げる。「オーツー」と驚きの声を上げる。浮いたのはメバルだ。大きい。ひと呼吸置いてゆっくりデッキに抜き上げる。メジャーを当てると24cmの大型メバルだった。
■その後も流すたびに18〜22cmのメバルがヒットし続け全員が満足のいく釣果で
午前10時30分納竿。当日の釣果15〜22cmのメバルが30〜50匹でした。
20〜23cmの鯵が2〜4匹でした。
■これからの時期は、餌取りが多くなるので夜に狙ったほうがよく釣れる。夜釣りなら餌は青虫がいい。午前11時廿日市港に帰港。

■次回の遊youプラン遊漁船「めばる丸」で行くメバル釣りは、7月2日です。たくさんのご参加をお待ち申し上げます。
   
利用遊漁船:めばる丸
TEL 090-2800-1270
廿日市港出船
料金:1人6,000円(エサ付き)

報告(写真・文責):アングル本店 山内 敏弘
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)ANGLE Corporation.All rights reserved.