アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■キス投釣り大会直前!!最新調査レポート■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2007.6.12(火) キス 広島県呉市「倉橋島 井目木〜尾立周辺」 磯・護岸 投釣り



■来る6月17日の日曜日、アングル小屋浦店主催【初夏のキス投釣り大会】が開催されます。今回は「客様(参加者の方)の少しでも協力させて頂こう!!」と最新情報の収集に行ってまいりました。
■同行は生粋のルアーマンながら、ここ数年投釣りに燃えている小屋浦店スタッフの小西さん。どうやらお客様から情報を頂いて、数回釣行を重ねているとの事。「倉橋にエエところがあるんよ!!」と告げられ、大船に乗った気持ちで出発したのでした。
■だいぶ日も昇った早朝5時、最初のポイントである倉橋『井目木』の少し先にある磯場に到着。このポイント、足元は沈瀬が広がっていますが沖はベタな砂地。おまけに大きなカケアガリも存在し、キス釣りにはもってこいのポイントです。この釣場、実は私が少年時代に通っていた元ホームグラウンド。「ココならイケる!!」とそそくさと準備を始めます。
■小西さんにも釣れるポイントを伝えて、まずは引き釣りを開始。・・・といってもヒットゾーンは岸から20m以内なので超スローで巻き続けます。そして2投目、早くも本命がヒット!!サイズはまずまずの18p。しかし、チョイ投げでこのサイズなら満足です。
■竿1本しか出していない私に比べて2本の小西さんは大忙し。遠投用、引き釣り用のどちらにもアタリが頻発します。しかし、遠投竿はなぜかギザミばかり。どうやらココは近投に軍配が上がるようです。遠投が出来ない少年時代に大釣り出来た理由が今分かりました(笑)。また、エサの海ゴカイは長めに付けたほうが反応が良かったです。
■そして1時間が経過。2投に1匹という中々のペースで釣れていたキスも潮が変わると同時にパッタリとアタリが無くなります。ここで小西さんから提案。「あそこ釣れるよ!!向かい側の尾立海岸に移動しよう」という事で、車を約3分走らせて到着したのは、本当に先ほどの釣場の真向かい側。海を見下ろした瞬間、急なブレイク(カケアガリ)ラインが目を引きます。
■後方に注意してまずはフルキャスト!!(この釣場は車道が近い為、仕掛けを投げる際は十分注意しましょう)そして待つこと10秒(笑)・・・というかほとんど仕掛け落下中です。ベールを返した瞬間、「グングン!!」と今日一番の引き。私と同時に小西さんもヒット!!どうやら2人とも良型の様で、たまらず水面に目をやります。ほぼ同時にキャッチしたキスはなんと24p!!一発目がこれでは期待せずには居られません。この状況に本日用意していた大型に効果バツグンの切り札エサ『チロリ』の登場です。
■チロリ効果もあいまって、その後も釣れるキスは20p級の良ギスばかり。どうやらこの界隈はまだまだピンギスより大ギスの方が数で勝っているように感じました。さらに小西さんは、ずっと釣れ続けているという小型カレイもGET!!

■もしかすると、ここで粘り強く釣りをすれば大会で結果を出せるかもしれない・・・そうも思えるほど良い状況でした。
■そして、今日は調査なので正午に納竿。クーラーのキスを数えてみると2人で32匹と数も中々の釣果でした。

■また、お客様の情報でも江田島や能美、近くでは小屋浦や天応、吉浦でも良型キスが釣れているとの事!!まさにベストシーズン突入!!といった感じです。

■釣場次第でどなたにも入賞のチャンスがあるキス釣り大会にアナタも参加してみませんか?美味しいキスと豪華賞品をWでゲットできるチャンスですよ!!
☆6/17開催!!只今参加者募集中☆
↑日程・要項等の詳細はコチラをクリック↑
同行:アングル小屋浦店 小西 正広
報告(写真・文責):アングル本部 前田 大輔
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)ANGLE Corporation.All rights reserved.