アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■「海ちゃんで行くアングル遊youプラン」柱島の船メバル釣り■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2007.4.17(火) メバル・カサゴ 広島湾 柱島周辺 胴突き釣り



■2月のはじめ海ちゃんの谷川船長から「新艇にしたから、釣りに行きましょう!!」と連絡を頂きましたが、アングル本店の改装業務などでなかなか時間が取れず、釣行計画が遅れてしまいました。今年は暖冬による高水温の影響で例年よりも1ヶ月遅れで釣況が推移してきていますが、広島湾ではほとんどのメバルが産仔を終え、活発にエサを追い始めていました。

■宮島や阿多田島、大黒神島など、広島湾の各島嶼部回りで潮やポイントによってはメバルのサイズにはバラつきはあるものの15〜25cmが1人30〜50匹釣れている状況でした。私も4月に入りようやく時間が取れ、早速谷川船長に電話して4月17日にメバルを狙って柱島に行って参りました。

■本日、同行頂いたお客様は山田様、花田様、中本様の船釣り名人様達です。午前7時に草津漁港から海ちゃん艇に乗って柱島のポイントを目指します。当日は青空も広がり、海は穏やか「最高の釣り日和ですね」と山田様。沖合いでも予想していたよりも波がなく、スムーズに海面を走ります。午前8時にポイントの柱島に到着、船長からカブラ仕掛がオススメと言われ私もカブラ仕掛を作ります。

■今回のようにイカナゴの新子が出る時期は、メバルの食性が小魚中心に変わるので、メバルが小魚と勘違いするように似せて作られたカブラ仕掛が有効なわけです。仕掛メーカーのささめ針から発売されている「瀬戸内追い食いメバル」を今回私は使用しました。サビキ針5本とエサ針のみが2本の仕掛です。一番下側の2つのエサ針には活餌を取りつけます。エサでまず食わせて、サビキでおい食いを狙うダブル釣法仕掛となっております。

■谷川船長が今回準備頂いたエサはモエビと冷凍シラウオ。メバルの釣り方は、道糸を張り気味にして仕掛を沈めます。沈めている途中でヒットする事もあります。メバルのアタリは明確で、穂先をググッと引きこむアタリが特徴的。オモリが底へ着底したら、ゆっくりと竿先を1m前後上下させてそのエサ針にメバルをまず食いつかせること考えながら釣ります。メバルがヒットすると、仕掛が暴れるので、暴れることにより、上のサビキ針が良く動き、絶好の誘いとなり他メバルの「追い食い」を誘うわけです。ですので、1匹釣れているのが分かっていても、しばらく仕掛を上げずにそのまま末とダブルヒットが期待できます。

■今回の釣り方は流し釣り。タナが25〜30mなため、オモリはホゴ鉛の25号を使用。船長が「ええですよー」と合図を出してくれるので、仕掛を投入して釣りスタートです。
■8時15分。流し始めてすぐに花田様にヒット。柔かい穂先がククッと引きこまれました。そのままゆっくりと竿を立てると再びアタリ!!「コレコレ!!この感触が楽しいですよ」と17cmと21cmのメバルをダブルでキャッチ。

■続いて中本様の竿も大きく曲がっています。「これは少し良さそう」と中本様、慎重に巻き上げるとこちらもダブル!!18cmと22cmの良型メバルでした。さらに山田様の竿も大きく弧を描きます。「かおれは大きいですよ!!」と山田様。ひと巻き、ひと巻き手応えを確めるようにリールを巻かれます。しばらくして海面に良型のメバルが姿を現しました。
■取りこんでメジャーを当てると26cmと22cmの大型メバルでした。各名人から口々に「うわー。そりゃ大きいよ!!」と。谷川船長は「もっと大きいメバルがおるから、がんばって釣らんといけんよ。」と私達のやる気を煽ります。

■その後も流すたびにメバルがヒットし続け午後2時に納竿。予定では2、3ヶ所ポイントを回る予定でしたが、好調な釣れ具合に今回は柱島周辺だけの釣りに終わりました。帰り道「良く釣れたねー」「また釣りに来ましょう!!」「このサイズが釣れれば満足ですよ」とシーズン到来の船メバルの余韻に浸る事ができました。結果、15〜25cmのメバルが1人平均50匹。私は26cmを頭に30匹でした。やはり、船釣り名人には叶いません。
■広島湾のメバルはこれからの春が数・型ともにピークを迎えます。イカナゴやシラウオなどの小魚を飽食して、一回り大きくなったメバルのチカラ強い匹味が楽しめそうです。25〜30cmの大型メバルもこれからが本番を迎えます。

■ぜひ一度、みなさんも遊漁船「海ちゃん」に乗って大型メバルを狙ってみてはいかがでしょうか。腕利きの谷川船長がきっと楽しい一日をアシストしてくれると思います。
利用遊漁:海ちゃん
TEL 090-1018-6567

出船場所:草津港

同行:山田様・花田様・中本様(お客様)
報告(写真・文責):アングル本店 山内 敏弘
<<<BACK

潟Aングル各店舗紹介潟Aングル会社案内釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣具各メーカーの新製品情報釣り方・魚種に的を絞った特集記事初心者のための釣り講座管理釣り場の紹介掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)ANGLE Corporation.All rights reserved.