アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■■ ダイワヤングフィッシングクラブin広島阿多田島のお手伝い編 ■■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2007.11.3(土) ウルメイワシ・サヨリ 広島県大竹市「阿多田島 漁港港内、赤灯台」 波止 サビキ・ウキ釣り



■去る11月3日(土・文化の日)、ダイワ精工が小中学生を対象にした釣りクラブ「ヤングフィッシングクラブ」が広島県大竹市阿多田島で開催されました。今回は、広島で開催とあって弊社も微力ながら子供さん達に釣りの楽しさを体験してもらえればと、コーチとして本店から山内さん、本部から前田さんの2名が参加。弊社提供のケーブルテレビ「釣ってらっしゃ〜い」も参加させてもらいました。

■ダイワヤングフィッシングクラブは、釣りをやってみたい。釣りが大好きと言う小学生・中学生を対象に全国各地で活動しています。クラブ活動の主な目的は、子供さんに釣りの楽しさを伝え、健全な釣りファンを育てることを念頭に、2005年4月から活動を行っております。
■朝10時頃、今回の主役である子供さんを乗せた阿多田島汽船が阿多田島に到着。小方港で受付の際、子供さんは数班に分けらていたようで上陸後は早速、班毎に分かれて行動です。本部の前田さんは4班さん。本店の山内さんは5班のコーチ。時間も無いので、みんな支度を整え早速釣りスタートです。
■4班、5班ともに最初はサビキ釣りからスタート。港内の護岸で竿を出します。サビキカゴにアミエビを詰め、しばらく釣ってみますが・・・反応は鈍い・・・。っとそこへウルメイワシの大群が回遊!!
■そして一斉に子供達の竿がブルブルと震えはじめました。しかも良型。これにはコーチも思わず童心に返ってしまうほどの群れです。さらに、そのウルメイワシを追って、やや深いところでハマチを発見。みんな「あんなの掛かったらどうするの?」と思わぬ大物の回遊にテンションは上がりっぱなしです。

■さて、高学年チームはちょっと離れた場所でエギング中・・・。どうやらサイトフィッシングの真っ最中の様子。日中の干底という悪コンディションでも子供は狙いとする魚やイカがいれば、ものすごい集中力で諦めませんでした。

■お昼休憩をはさんだ後も釣れ続け、楽しい一日になったのではないでしょうか。今回収録させていただいた内容は、広島・山口の各ケーブル局で「釣ってらっしゃ〜い」として前編を11月19日の週、後編を11月26日の週オンエアーされます。また、ザ・フィッシングや月刊釣り画報でも紹介があるとのことです。
 
■私も後半戦は次々と釣れてくる魚を相手に手をウロコまみれにして奮闘させていただきました。

■今回、私たちスタッフは一度も竿を振ってはいないのですが、なんだか「大漁」の気持ちにさせてくれた子供たち。不思議なものです。きっと、コーチとして参加させていただいた、山内・前田両人も同様の思いではないでしょうか。

■ダイワヤングフィッシングクラブに参加させて頂き、私たちスタッフも改めて釣りの楽しさを再発見させてもらうことができ、参加を快諾くださいましたダイワ精工ならびに、保護者の皆様には深く感謝申し上げます。
■これからもダイワヤングフィッシングクラブは全国各地で活動していきます。「うちの子にも、釣りを」を思ってらっしゃるお父さん、お母さん。アングルでは、ご覧の参加申込書を店頭にてご用意させて頂いております。ご入会には、お申込み用紙に必要事項を記入し、入会費と一緒に現金書留にて送り先に送付する内容となっております。ご不明な点がございましたら、店頭スタッフまでお気軽にお問い合わせください。
   
同行:アングル本店 山内 敏弘/アングル本部 前田 大輔
報告(写真・文責):アングル本部 植地 尚道
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)ANGLE Corporation.All rights reserved.