アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■遊youプラン釣行ルポ「美咲丸で行くアジ・イサキ・ハゲ釣行」■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2007.10.16(火) アジ・イサキ・ハゲ 愛媛県沖「伊予灘周辺」 サビキ・胴突き釣り



■今回の遊youプランは、鯵、イサキ狙いに遊漁船「美咲丸」の大川船長に御願いしました。

■午前6時15分、船に荷物を積み込み完了。 早速、大川船長に挨拶。「伊予灘で鯵が好調だ。鯵のサイズは、小ぶりになったものの、 3連4連で針掛かりすることが多いから楽しめる。30cmから40cm級のイサキも 釣れ続いている」との事。「今日は鯵を狙って次にイサキを釣りに行きます」とタイムスケジュールが発表されました。
■10月16日(火)午前6時30分廿日市フィッシャリーナ出船。大型船は、一路アジの ポイントを目指します。本日の釣行メンバーは、井上さん、隅坂さん、中本さん、 毎回参加の山田さん、船釣り初チャレンジの上土井さんと私を含めて6名です。
■午前7時50分アジのポイントに到着。 早速、釣りの準備に取り掛かる。私は、上土井さんに仕掛の説明とか釣り方をアドバイスして全員の支度が終わった所で、午前8時10分船長が魚探を見ながら「棚52m!!はいどうぞー!!」の一声でスタート。風が強くウネリもかなりある。今日は厳しい釣りになりそうだ。
■上土井さんカゴにアミエビを詰めて仕掛を投入。すると1回目の投入でいきなり穂先が「ククッ」となり「来てる。来てる」と声を上げる。穂先がブルブルと震えている。糸をゆっくり巻き上げると「ググン」と強い引きさらにゆっくり巻き上げ釣れたのは、アジのダブル。サイズは21cmから23cm。
■それから10分ほどするとアジのアタリが続きだした。マキエが効いてきたのだろう。「きましたよ」山田さんが声を上げた。取り込んだのは、22cmのアジだ。今度は、井上さんにアジがヒット。こちらは27cmだった。さらにアタリは続く。隅坂さんは、3本針胴付仕掛で28cmのアジを取り込むと中原さんもすぐに24cmのアジをものにした。おもしろいようにアジが掛かるようになった。まさに入れ食いだ。「またきたぞ」「腕が疲れるねー」と歓声が飛び交い、船上は 大いに盛り上がる。
■アジは、相変わらず快調に釣れ続く。上土井さんと中原さんはアタリがきてもすぐに仕掛を上げなくなった。アジを鈴なりでヒットさせようとしているのだ。 しばらく待ってから巻き上げると2連3連でアジが上がってくる。 20cmのアジを3連で取り込んだ上土井さんは「3匹掛かると重いね。」とニコニコ。次々とアジを追加する。「場所がいいんだよー」とニンマリ。
■大川船長から「針掛りしたアジをそのまま泳がせておくとヒラメがヒットすることもあります」と船長。先日も80cmのヒラメが釣れましたよ。ヒラメが「釣れたらもうけんもんだよね」と隅坂さん。午前10時15分隅坂さんの竿が大きく曲がる。 操縦室から船長が出てきて「ドラグをゆるめて、ゆっくり糸を巻いてください。この引きは恐らくヒラメですから焦らずやりとりしてください」と。なかなか上がってきません。10分位やりとりされましたが残念な事にハリス切れで逃げられました。「悔しい」と隅坂さん。
■しかし、またまた隅坂さんの竿が曲がっている。先程の引きとはまた違うね。デッキに抜き上げたのは、良型のソイ「底付近で仕掛をたるませた瞬間でしたね」メジャーで測ると42cmありました。船長に「ソイはどうやって食べるのが美味しいのですか?」と尋ねると、「鍋で食べたら美味しいよー!!5.6年前はもっと大きいソイがバンバン釣れていたんだけど・・・」との事。
■10時30分潮止まり「ちょっと走りますから」と船長。イサキのポイントに移動することになった。サイズは小ぶりだったものの、数は出た。実質2時間30分での釣果としては十分だ。釣れるサイズは、ほとんどが20〜29cmの良型だった。 「35cmオーバーがほしいねー。でも良いサイズが揃っているから満足だよ」と井上さん。 船釣り初チャレンジの上土井さんも良型アジ19匹の釣果「病みつきになりそうですね」と。前半戦の竿頭は、隅坂さんが中型アジ56匹釣られていました。
■午前11時30分後半戦のイサキ釣りがスタート。開始してすぐに隅坂さんに23cmと25cmのイサキがきた。続けて井上さんも24cmのイサキをゲット。「これは入れ食いになるかも」と井上さん。上土井さんも27cmのイサキを釣り上げ、 「イサキが釣れるとは、今日は大満足だよ」とニヤリ。
■お次は井上さんの竿が曲がった。「これはウマヅラハギだと思いますよ」と糸を巻く井上さん。25cmのウマヅラハギでした。「もっと大きいウマヅラハギを釣りたいねー」と言いながらも嬉しそうな井上さん。そして今度は隅坂さんの竿が大きく曲がっている。浮かせたのは、体高の高い良型のイサキだった。 「ここのイサキは良型のイサキが多いんだ」と船長。
■なんと、またまた隅坂さんの竿が曲がっている。本日最大38cmのイサキがきた。「やっぱりここのイサキは大きいね」と隅坂さん。

■一方、私はウマヅラハギの攻撃を受けイサキがまったく釣れません・・・。1時30分船長より ラストですと言われ今日はボウズになってしまうと覚悟しました。 最後の最後に25cmのイサキをゲットしました。船長から「よかったね」と言われ私もホットしました。
■1時40分納竿 本日の釣果1人当たりアジ20〜29cmが15匹〜56匹、イサキ21〜38cmが1匹〜5匹という上々の結果で終了。

■次回の遊youプランは、遊漁船「美咲丸」で行く別府湾のカワハギ釣りで11月8日(木)を予定しております。たくさんのご参加をお待ちしております。
同行:井上様・隅坂様・中本様・山田様・上土井様(お客様)
報告(写真・文責):アングル本店 山内 敏弘
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)ANGLE Corporation.All rights reserved.