アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■手軽にピクピク!!お手軽ハゼ釣り★ウキ釣り編★■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2007.10.14(日) ハゼ 広島県広島市「太田川放水路右岸」 護岸 ウキ釣り



■私が草津店にて勤務中も、「ハゼ釣れとるよ!!」とご報告くださるお客様も増え、市内河川でハゼシーズンいよいよ本番といった感じです。今回は、前回のちょい投げ仕掛とは少し趣を変えて、『ウキ釣り』にチャレンジして参りました。
■午後2時、仕事が一段落した私はエサを購入しに草津店へ。私が「ハゼ釣るにゃ〜どこかね〜?」と釣場に悩んでいると佐藤君が「ここがエエっすよ!!」と地図案内してくれ、今回の釣場は太田川放水路右岸(扇〜草津港横)に即決。


■さらに、ちょうど仕事終わりだった伊東さんと話をしてみたところ「私も行くよ!!」と。心強い助っ人と情報をGETし、海ゴカイを購入して意気揚々と釣場へ向かったのでした。
■今日は日曜日。釣場はのんびりとハゼ釣りを楽しむファミリーで賑わっています。早速私達も竿を出せるスペースを見つけ、ウキを流していきます。下げ潮で刻々と変化するウキ下に苦戦しますが、マメにタナ調節すると、「ピクピク」とウキが沈み、初ヒット!!・・・・・しかし、針掛かりしません。どうやらウキが沈んでも若干【待ち】の時間が必要なようです。
■気を取り直してもう1投。今度もアタリがありますがウキが入っても少し待って軽く糸を張ってやります。するとハゼが「キュー!!」とダッシュ。そこで初めてアワセを入れるとやっと針掛かり。見事1匹目をキャッチです。
■その後立続けに3匹キャッチ!!と、ここで気が付いたのですがアタってくる場所は全部同じ場所。護岸と護岸の節目、つまり【スリット】になっている部分です。しかも岸から1m前後というごくごく浅場。どうやらハゼは潮流穏やかなスリットにに身を隠しているようです。


■その事を伊東さんに告げ、ポイント交代。「ホントじゃー!!めっちゃアタル!!」と伊東さん。やはりウキ釣りは狙う場所によって釣果が大きく変わりそうです。


■しかし、すでにこの時潮位は一気に下がり、遂にウキ下は50pほどに・・・。業を煮やした私はポイント移動を提案。1kmほど南下し、草津港手前の河口護岸に釣座を構えます。
■移動して来ましたが・・・・・・「ココも浅い!!」(爆)徒歩で移動してもなかなか水深がある場所が見つからなかった為、ここでウキ釣りを断念し、ちょい投げ釣りにチェンジ!!すると今度は見事に私がノーヒット。逆に伊東さんには見て取れるほど明確なアタリが連発します。
■すると間もなく伊東さんに本アタリ!!久々にハゼの小気味良い引きを楽しんで取り込んだというハゼは、美味しそうな天ぷらサイズ。
■その後、ハゼとピンギスを追加したところで、潮も止まり始め今回のチェック釣行は終了。干潮際という厳しい時間帯でしたが、「ハゼは確実に釣れる!!」という事は確認できました。
■今後も、ハゼは好調に釣れ続くでしょう。特に潮周りの小さい満潮前後が良く、太田川放水路では草津港横〜大芝水門付近までの広範囲で釣果が期待できます。


■また、パワーアングル草津店では上記のマップをはじめ、ハゼ専用の使いやすいコンパクトセット竿、鮮度抜群の活きエサを常備して皆様のお越しをお待ちしております。ハゼ釣りへご釣行の際はぜひお立ち寄りくださいませ。
同行:パワーアングル草津店 伊東 美香
報告(写真・文責):アングル本部 前田 大輔
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)ANGLE Corporation.All rights reserved.