アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■■ CATV[釣ってらっしゃ〜い!!」周防大島で楽しむフカセ釣り ■■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2006.9.21(木) グレ・チヌなど 山口県大島郡周防大島町「伊崎・下田・家房」 波止・磯 フカセ釣り



■いよいよ秋の大漁シーズン到来!とにかくいろいろな釣り方でいろいろな魚が釣れる1年でも賑う秋到来です。9月21日(木)今回のケーブルテレビ「釣ってらっしゃ〜い!!」のターゲットはフカセ釣りで釣れるものは何でもゴザレ。グレとチヌをメインにサヨリやアジなど、はたまたエギングでアオリと、とにかく釣れるものは選ばず釣ろうという内容での収録です。

■朝5時にアングル本店に集合したメンバーは本店の藤井店長、草津店の楠本さんに岡本さん、仁保店の池本店長と私の5名。アングル大島店に直行したのは本店の小田さんと、大島店の荒木さん。総勢7名での取材となりました。早速、大島店入口でオープニング撮影。最近、CATVのロケクルーがレポーターさんを用意してくれないので、今回のMCは本店の藤井店長。慣れないながらも頑張ります。(★レポーター経験がある明るく元気な、釣れなくてもハブてない女性募集中です)

■7名全員で一度にフカセができる大きな釣場は大島にはあまりないため、今回も2班に分かれて釣りをします。藤井先生(店長)率いるAチームは、釣行前に手堅い情報を入手し下田周辺での釣り。私と岡本さんと荒木さんは、伊崎港で釣りをすることになりました。
■伊崎港に移動した私達は、波止のテトラ側に大島店の荒木さん、港入口右奥の磯場に私と岡本さんが入ります。荒木さんのポイントにはどうやら前に網が入っているらしく、先端にも先行者が釣りをされておられます。私達の釣り場は手前はゴロタがあるので多少遠投しての釣りが必要となります。

■釣り場に到着した時は満潮を過ぎすでに引潮が流れ初めている状況でした。この流れを見た岡本さんは、「僕、これくらい流れがあった方がいいですね」と余裕のコメント。おのおのマキエを仕上げて釣りを開始です。
■釣り初めて、足元にマキエを撒くとどこからともなくたくさんのエサ取りが集まってきます。オセンにフグ、磯ベラにアジなど多種多彩です。とりあえず、足元にエサ取りを釘付けにして、釣り座から15m前後沖合いにグレのポイントを作ります。私の釣り場は、海を向いて、左沖から手前に指し込みながら、岡本さんがいる釣り場まで流れる潮筋なので、多少潮上から釣り、自分の正面あたりでグレが釣れる釣り方です。

■っとそこへ早速、ヒット。まずまずの滑りだしに上機嫌で手返しを続けます。横を見ると岡本さんも鋭くアワセを入れ、次々とグレをキャッチしています。中でも引潮が止りかけの一瞬は比較的サイズの良いグレが、仕掛着水から10秒もたたないうちにヒットする状態でした。

■潮が止ってからはグレの活性もあまり思わしありません。沖目にもどこから湧いてきたのか、オセン(エサ取り)の塊が黒くなって見える状況です。そのため、本命のグレを釣りたいのですが、エサ取りに邪魔をされ、なかなかサシエがグレまでに届かなくなってきました。サシエを生ミックにしたりいろいろするのですが、はやりすぐにカラバリになってしまいます。そこで私は秘密エサを鬼掛に刺します。その名も「くわせコラーゲン磯」。決して化粧品ではありません。エサ取りを交わして本命を釣るために、この秋マルキューから新発売されたサシエサです。(店頭で好評販売中)
■そして私においしそうなチヌがヒット!!チヌだけでなく、グレも良く釣れました。岡本さんに、「これ使ってみんさい!!」と”くわせコラーゲン磯”を渡すと岡本さんも次々にグレをキャッチします。『これ釣れますねー(岡本)』とちょっと驚きの様子。

■ただし、この”くわせコラーゲン磯”エサ自体がかなり弾力がありますので、ハリに刺す際は、チモトまでコキ上げて、返しの所くらいまでハリの先を出しておいた方が良く掛かります。実際使ってみて、掛かりが浅いのか、途中でバレたり、掛からなかったりというの時折ありました。ご参考までに。

■さて、藤井先生(店長)率いるAチームは下田から家房に移動したりと大島の釣り満喫されたようです。
■夕方4時前に納竿とし、エンディング撮影のため一旦アングル大島店に全員集合です。Aチーム、Bチームそれぞれ状況を「ああだった、こうだった」と話しをする中、本店の小田さんのクーラーには大きなサヨリとスズキでいっぱいでした。

■どうやらサヨリは下田の港で楠本さんや池本店長をはじめ、ほぼ入食いの爆釣だったようです。また家房では良方のグレにシーバス、エギングでアオリイカと、今まさに売出中の「秋の大漁祭り」といった内容で無事終了となりました。
■心配していた台風の影響も大島ではさほど受けておらず、魚も今までに増して良く釣れ出した感があります。日中はまだ日差しが強いですですが、風はサラサラと秋の風。大島ではこれからさらに、秋の深みを増し、フカセのみならずいろいろな釣りで、色々な魚で楽しめます。天気の良い週末はぜひみなさんで大島へ釣りに行かれてみてはいかがですか?
    
同行者:アングル本店 藤井 栄・小田 真之/パワーアングル草津店 楠本 明・岡本 和士/
アングル仁保店 池本 直記/アングル大島店 荒木 英克
報告(写真・文責):アングル本部 植地 尚道
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)2001-2006 ANGLE Corporation.All rights reserved.