アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■■本番突入!!蒲刈島の太刀魚釣り■■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2006.8.6(日) タチウオ 広島県呉市「下蒲刈 宇都迫港」 波止 ルアー・さぐり釣り



■ポートピアのスルメイカも一段落し、そろそろ太刀魚でも釣りに行こうかと思っていた矢先、メンバーの小西君が「蒲刈で太刀魚がよー食うてますよ。ぼくら結構釣ってきましたよ。」と私を煽るかのように写真を見せてくれました。そこで新加入のアルバイト谷川君と「ほいじゃー、今度の日曜日ワシらも蒲刈に行こーや」という事になり、蒲刈釣行が決定したのでした。

■当日、私はアングルオリジナルの太刀魚用ジグヘッドのテストも兼ねてルアーで、谷川君が「きときとイワシ」でエサ釣りをやることにしていたのですが、メンバーの藪内君が「太刀魚のさぐりだったら絶対負けませんよ!!」と発言し、3人で行くことになりました。しかしここでまたもや幸か不幸か、お客様の赤岸様が閉店1時間前に来店され、私達にそのまま拉致され蒲刈島まで連行されることとなりました。(本当にいつも申し訳ありません)

■そして目指すは大地蔵港だったのですが、日曜日ということもあり、たくさんの方が釣りをしています。「仕方ないんで、隣に行きましょう!」と急遽釣り場を宇都迫に変更しました。釣り場に着くと波止の先端に1人釣り人がいらっしゃるだけです。急いで釣りの仕度ををし、釣りを始めます。私はまず先端で釣っておられた方に状況を聞くと、「僕はアジを釣っているけど、さっきからタチなら足元でギラギラしとるよ」とうれしい情報をゲット!!しかも「あんまり釣れんかったらこっちでやったら?」と一等地を譲っていただけました。(あの時の方、本当にありがとうございました)
■そして私と赤岸さんはワームで、藪内君と谷川君は「きときとイワシ」でスタートする事になりました。
■時折太刀魚が見えるのですが、なかなか釣れません。そうしていると私のワームに「ガツン」とアタリが!!しかし、なぜか乗りきれません。「結構、表層でアタリましたよ」と赤岸さんと情報共有。すると「きました!!」と早速赤岸さんが答えを出されました。

■上がって来たのは指4本弱の太刀魚です。「表層のジャーキングですよ」と太刀魚初挑戦とは思えない余裕のコメントです。
■これで火が付いた残り3人は本気モード全開です。しかしここから谷川君が猛チャージをかけます。何と行っても個の日の彼の覚悟が違います。夕食にお母さんから「どうせ、釣ってこんのでしょう」と太刀魚を出されたのを「釣ってくるけー要らん」と拒否してここまで来ています。その甲斐あってか、執念のゲットです。

■ここから藪内君が1匹釣れば、谷川君も1匹追加といった具合にデッドヒートを繰り広げましたが、明日の仕事がある薮内君は午前0時にタイムアップ。
■しかも最後に谷川君に2連チャンで釣られ、万事休す。自称さぐり釣り名人位は藪内君から谷川君へと政権交代となりました。

■そしてここで赤岸さんがワームでもう1匹追加。「いきなりガツンと手元にくるからおもしろいね」と太刀魚釣りのワーミングを満喫されていました。それから30分ほど経ち、潮も下げいっぱいになったところでこの日は終了となりました。
■満潮までの3時間の釣りでしたが、釣り上げた倍以上の反応があり、これからの釣果も期待大です。

■そして蒲刈島だけでなく、これから倉橋島・江田島・能美島でも太刀魚は本格化します。みなさんも夏の夕涼みがてらに、太刀魚釣りに出掛けてみてはいかがでしょう。えっ、私はでおうだったかですか?出きればそっとしておいてください(泣)
    
同行者:赤岸様(お客様)/アングル小屋浦店 谷川 晃一・藪内 剛弘
実釣・写真(報告・文責):アングル小屋浦店 吉村 慶
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)2001-2006 ANGLE Corporation.All rights reserved.