アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■■イワシでリベンジ!!周防大島の大タチウオ■■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2006.7.21(金) タチウオ 山口県 周防大島町 「伊保田」 波止 ウキ釣り




■各地でタチウオの釣果が聞かれるようになり、大島では良型、呉・蒲刈では数釣りと、どちらも楽しそうです。数を選ぶか、型を選ぶか迷ったあげく、つい先日、本部の前田君が『道糸を切られた』大型を求めて周防大島に釣行することにしました。
■時合が早いそうなので、まだ明るいうちから少し早めに広島を出発します。途中アングル大島店に情報を聞きに行くと、「伊保田がエエよ!!」と朝比奈店長。伊保田なら島の一番先の方なので、「釣れなくても帰りながらポイントを探れる」という事で、今回の釣り場は伊保田に決定!!
■あまりに早く着いたため、同ポイントで少しキス釣りに挑戦。すると一投目からいきなり本命ゲット!!
他にもギザミ(ベラ)・小ダイ等の豊富な魚種が楽しませてくれます。また、この堤防は近くから水深があるため遠投が必要なく、ちょい投げで数、型共にこれから見込めるポイントです。

■独特の重みと回収する時水面に光るパール色の魚体がたまらないキス釣り。しばらく堪能していると水面がいきなり慌しくなります。少しタナは深いですがイワシが追われています!!おそらくタチウオでしょう。急いで投げ竿を置き、タチウオの仕掛けをセットします。
■予想以上に早い時合の到来に驚きながらも急いでエサのイワシを付けます。今回のエサは先日蒲刈で爆釣していたアングルオリジナル“キトキトいわし”です。泳いでいるイワシのサイズから見てもエサのサイズとベストマッチ!!すかさず仕掛けを投入するといきなりウキが沈みます。「キトキトいわし恐るべし!!」と思いながらジワジワ糸を送り、アワセを入れます。最初に「グーン!!」と絞めこむも「プチッ…」。嫌な感触が伝わってきました。回収してみると仕掛の上をブッツリやられてました。…活性高すぎです。
■「次こそは!!」と、すぐさま仕掛を投入。するとまたまたウキが走り始めます。今度は少し早めにアワセを入れるとズッシリと重量感が伝わってきます。バレないように慎重に寄せ、抜き上げようとすると「…デカイ。」一気に抜き上げるとラインが切れてしまう為、タチウオの抵抗が治まる時を狙って垂直に抜き上げます。波止に上がったタチウオは指4.5本、楽々メーターオーバーのデカタチウオでした。
■その後も1投1回のペースでアタリがあり、立て続けに3本のタチウオをゲット!!そして、キス・タチウオと十分なオカズを釣り、デカタチウオの顔も見ることが出来た為、明日の仕事に差し支えないよう今日はここで納竿としました。

■今日の釣りで一つ感じたのは、このポイントは潮が早い為手返し良く仕掛けを打ち込んでやる。というのと、大型がヒットする可能性が十分にあるので仕掛けの予備は多めに持って行くのがポイントです。(キンクやパーマした仕掛けを使うと一気に食いが落ちます。)

■瀬戸内のタチウオは今からがベストシーズンです!!暑い夏の夕涼みがてら、皆さんもぜひチャレンジしてみてください。また、今回もきっちり釣果を出してくれたアングルオリジナル“キトキトいわし”は最寄のアングル各店で大好評発売中です!!ぜひ一度お試し下さい!!
実釣・写真(報告・文責):パワーアングル草津店 楠本 明
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)2001-2006 ANGLE Corporation.All rights reserved.