アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■■シーズン開幕!!近場でチヌ落とし込み■■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2006.6.26(月) チヌ 広島県廿日市市「はつかいち大橋下」 波止 落とし込み



■そろそろ落とし込みでチヌが爆釣してもいい頃と思い、通い詰めている木材港、廿日市大橋下の防波堤に行ってみました!!
■この日は大潮で満潮が9時34分、干潮が16時04分、現地に着いたのが9時で満潮少し前と潮位はいい感じです。前日からの雨で水が茶色く濁っている状況でいかにも釣れそうな雰囲気です!!…ただ雨が。。
■チヌに関しては濁りがあったほうがチヌの警戒心が薄れて釣り易くなるという定説を信じて、すぐに仕掛けをセットしクモガニを付けてまずは防波堤の際からチェック開始!!
■この日は道糸1.5号、ハリスにシーガーグランドマックスFX1号を使用。ササメ針のヤイバ落としこみチヌの3号にジンタンの2号を打って使いました。
■仕掛けを送り込んでいくとすぐにチヌの反応が!!しかし、釣れるのは手のひらサイズのチヌばかりでなかなかいいサイズのチヌがきません。エサ取りも多いようなのでココでエサをクモガニから、事前に波止際で採っておいたイガイ(カラス貝)に変更!!
■潮が少し引いて防波堤の内側に仕掛けを入れることが出来るようになった為、イガイを波止の裏側の最奥に振り込みます。
■数回移動しながら同じように仕掛けを入れていくと糸が『ピタッ』と止まり、じわじわと入っていきます!!「遂にきた!!」と思いながらもイガイなので少し食わせる“間”をおいてやり、アワセを入れるとしっかりとチヌの手ごたえが!!今度のは少しさっきのよりデカそうです!!慎重にやりとりして(柱に当たらないように)上がってきたのは40cmのチヌでした。
■この後潮がかなり引いてきたので納竿、結局40cmのチヌを頭に25cm前後のチヌが5枚(一匹針を飲み込み、他リリース)とこの時期にしては少な目の釣果でしたが、まだどんどんチヌの食いは上がってきている様なので、是非当店近くの草津港、井口港などの防波堤で手軽な落とし込みにチャレンジしてみてはいかがでしょう?
報告(写真・文責):パワーアングル草津店 岡本 和士
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)2001-2006 ANGLE Corporation.All rights reserved.