アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■■ いよいよ本番!?山陰浜田のエギング ■■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2006.5.5(金) アオリ 島根県浜田市「浜田〜津摩」 波止 エギング



■5月に突入して、あちこちで釣果が聞かれるようになり「そろそろじゃろ!!」ということで、急遽お客様の吉村様に連絡して4日の晩からエギングに出発となりました。
■今回のポイントは、来週のエギングフェスタの下見を兼ねて浜田周辺に設定。この日はGW中ともあって波止にはポツポツとエギンガーの姿が。「釣れとりますか〜」と声を掛けると、「今日はまだじゃけど、昨日は釣れたで〜」とのこと。ここ数日の高気温の為か、活性は上向いているようです。私達は、とりあえず大島波止から浜田商港近辺をランガンしてみることにしました。釣りを開始してから1時間…2時間…と経過しますが、アタリはありません。夜通しはキツイな…と意見が一致した為、車で爆睡。
■次の日の朝、時合を逃したくないので4時半に起床。絶対釣りたいという吉村様の要望により、先日植地さんがキロアップをゲットした津摩に向かうことにしました。最初は波止ではなく右側の山を越えて地磯から攻めてみました。
■ここは、広い藻場・ベイトの量・ブレイク・潮筋のどれをとっても一級のポイントですが、この日はなぜかアオリは無反応でした。90cmくらいのスズキが足元をうろついていたぐらいです(笑)
■蜂の猛攻を受けながらも…この山道、黒い服は危険です…来た道を戻り、波止で釣り開始♪…とその時「ブシュー!!」私も吉村様も、イカにしてはデカすぎる噴射音に驚いて波止に上がってみると…イルカの大群がお出迎えです!!(爆)エギが届く距離を悠々と泳ぎ回っています。万が一引っかかってはいけないので、とりあえずイルカウォッチング(笑)
■イルカもだいぶ沖に帰っていった為、やっと釣りスタート。2時間ほど竿を振り続けていると、横から「ジィー」と久々にドラグ音が響き、「来たよ〜!!」と吉村様にヒットです。一年ぶりの春アオリに興奮気味の吉村様、“ウィンウィン”という独特の引きを楽しみながら寄せてくると少し小ぶりですが、良く肥えたメスでした。「どうやら沖からずっと追いかけてきとったみたい」、と吉村様。手前でやっと抱いたようです。
■お客様に釣ってもらってホッとする半面、私も少し焦っていました。最初の1パイから一時間、私にもついにそのときが!!沖の藻の上をヌルヌルとテンションフォールさせているとピタッとエギが止まり、ゆっくり大きくロッドをあおると、独特の引きが伝わってきます。ハンドランディングしてみると、先ほどと同じくらいのサイズのオスです。周りの人が連れていないところをみると、カップルだったのかもしれません。
■何とか2人ともアオリゲットで、「もう1パイ!!」と意気込んだんですが、どんどん風が強くなり、仕方なくエギをライナー気味にキャストすると、逆風でホップし始めました…。帰りに笠柄の波止にも寄ってみましたが、さらに強風が吹き荒れていた為、今回のエギングは終了となりました。
■今回感じたのは、各波止とも新しい墨跡が増えている為、ここ数日の間にかなりイカが浅場に入って来ているように感じます。このまま順調に推移すれば、エギングフェスタではいい結果が期待できそうです。
■5月14日(日)浜田で開催「第9回エギングフェスタ」参加者募集中■
〜ちょっと早めのキスレポート〜

■風が緩んだ為、帰りに折居によって地磯から投げ釣りをしてみたところ、数は少ないですが、キスの姿は確認できました。こちらも、もう少し水温が上がれば数釣りが期待できそうです!!鈴なりに釣れればトーナメント気分(笑)是非チャレンジしてみてください!!
同行者:吉村様(お客様)
報告(写真・文責):アングル本部 前田 大輔
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)2001-2006 ANGLE Corporation.All rights reserved.