アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■■ まだまだ釣れます広島湾 近郊の船メバル&船カサゴ ■■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2006.5.21(日) メバル・カサゴ 広島湾「大奈佐美〜絵の島周辺」 胴突き釣り



■5月21日(日曜日)船釣り教室のプラを兼ねて、お客様の片山様と社員3名、合計4名で奈佐美灯台周辺にカサゴ&メバルの釣行に出かけてきました。

■普段、船釣りは教室中心なので、今年2回目の個人釣行で、気合が入ります。8時に五日市港を出港して一路、奈佐美灯台に向かいます。久し振りの快晴・釣り日和で海上にはすでに20隻のプレジャーボートが釣りをしています。
■まずはカサゴを狙います。冷凍キビナゴをチョン掛けし、海底から1.5mの範囲を探ります。スーと引き上げてフォーリングで当りが出ます。『きたー。』と片山様が叫びます。本日1匹目の栄冠はなんと船釣り初挑戦の片山様に輝きました。
■『よしやるぞー。』と全員が真剣になります。すると私に当りが、『やったー』と気合を入れて合わせると、強烈なパワーが伝わってきます。慎重に取りこんだのは28cmのカサゴでした。
■そのあとは、片山様の1人舞台でなんと1人で8匹まで数を伸ばしました。アングル社員は3名で7匹と完全に負けてしまいました。それにしても片山様の釣りセンスはタダならぬものがありました。

■10時過ぎにメバルを狙いに奈佐美東川海域へ移動します。このポイントは良型の実績があります。エサをモエビに変えて、メバル釣りスタートです。
■釣り初めてすぐに『やったー』と市岡がリールを巻きます。ポンピングして釣り上げたのは狙いのメバル、それも良型です。またまた全員が本気モードに入ります。
■すると私にもブルブル・キューンとメバル独特の当りが!!『でかい・重い』とやっと釣り上げたのは、本日最大長28cmのメバルです。それにしても浮き袋も口から出さず水面でもファイトしました。気持ちよかったでーす。

■そのあと全員でメバルを堪能して、13時に沖上がりして、本日の釣行を終了としました。

■メバルとカサゴの食いがまだまだ続きそうな気配!?いや、これからが本番!!かも知れません。みなさんも来週末、近くて釣れる奈佐美周辺を攻めてみてはいががですか。船釣りは本当に楽しいですよ。
   
同行者:片山様(お客様)/アングル本部 市岡・中村・藤岡
報告(写真・文責):アングル本部 山ア 郁夫
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)2001-2006 ANGLE Corporation.All rights reserved.