アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■■アングル本店船釣り研修〜旬のウマヅラハギ釣りに挑戦〜■■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2006.12.19(火) ウマヅラハギ・アジ 愛媛県津和地島周辺 船釣り 胴突釣り


■メッキリ寒さが身にしみてきた12月。冬の訪れとともに気温、水温なども徐々にさがり過酷な条件になりつつある季節になりましたが、そんな寒空の下でも元気に泳ぎ、巧妙な手口でエサを頬張る曲者(ウマズラハギ)の季節でもあるわけで遊魚船船長の情報をもとに早速退治にでかけることになりました。

■話によると12月に入り比較的安定した釣果に恵まれているとのことで私もいつもながら期待していざ出陣なのですが今回の釣行に本店スタッフの小田さんも乗船。彼はウマズラ釣りが初めてですがチヌ、グレのフカセ釣り、ショアジギング、エギングなどえさ釣、ルアーと節操なく経験し最近実力を身に付け調子に乗ってる一人なんですがウマズラ釣を"簡単レジャーフィッシング"と勘違いしているらしく厳しさ、難しさを教えるべきかと判断し同行することに。
■遊魚船 「わたつみ」に乗船しフルスロットルでポイントへ。今回のポイントは船長の判断により周防灘にある"津和地島沖"周辺に決定。廿日市港より約1時間で到着し早速魚探の反応をみると低層にちらほら写る程度。「マキエがきくと浮いてくるから。」と船長の一言に胸を躍らし準備に取り掛かりました。アングルオリジナルの仕掛をセットする初挑戦の小田さんに対し私は某メーカーの市販仕掛(ハンデをつける為に)。合図とともに実釣となりましたが、アタリは微かに出る程度。仕掛を回収しエサをみますが当然のごとくすべてとられていました。"とにかくマキエ"と思い素早く次を投入しアタリの反応をみますがはやはり穂先に微かに出る程度。何度か繰り返しますが微妙なアタリが出る程度で合わせるタイミングが取れません。「今日は厳しい状況かもねー」と小田さんに一言かけ、めげずに仕掛を投入していると小田さんから「キマシタよ〜」の返事。
■すると良型のウマズラ(36cm)が浮いてきました。「まあ、マグレは恐ろしいな」と思いながらもその後小田さんはポツリポツリと数を稼いでいきます。喰い渋り、低活性時にも対応するオリジナル仕掛で楽しそうに釣り上げる小田さんに対し微妙なアタリに悩まされ合わせを入れても空振りの私。当然小田さんには内緒でオリジナル仕掛に変更しました。

■その後はポツポツと枚数を重ねますが、アタリが遠のき船長から「アジ釣りしようか」と言われ急遽アジのポイントへ。
■ アングルオリジナルウマズラ仕掛の15cmビーズ付きに変え20cm〜30cmの食べごろサイズが入れ食いになり美味なお土産を十分確保できました。丁度ハーフタイムショウといった感じでしょうか?ウマズラの張り詰めた緊張感から解放すかのように楽しめて次から次へと釣れました。中には40cmクラスもまざり一部本気モードに突入することも・・・。
■潮が変わり再びウマズラ退治に。朝のアジロでは比較的潮流も早くウマズラポイントらしい感じでしたが午後のアジロは潮も動かずどんよりした感じで周囲には船もおらず不安になり思わず「船長こんなところで釣れんの」と聞いたところ「ここが釣れるンよー。松っちゃんが釣らんけーここに連れてきたけど上手な人なら簡単に釣れすぎて逆に嫌がられるアジロなんよ〜。」とからかわれる始末。「マジで〜」と思いながら釣り開始。

■朝と違いアタリも明確にでて"合わせてください"と言わんばかりの反応でした。小田さんも「ウマズラ楽しいッスね〜。タックル買いますわ〜。レッドチューン」といきなりの問題発言がでるほどに。最後はほぼ入れ食い状態になり、ダブルで掛かることも数回ありました。
■3時になり納竿。ウマズラも小型はリリースし30cmオーバーだけでも20枚取れ、おまけに美味なアジまでキープできたので大満足で帰路にたちました。

■これからまだまだ寒さが本格化しますが船上で冬の風物詩な魚種が釣り人の挑戦を待っています。見た目は厳ついけど釣り人の気持ちになって釣らせるとってもやさしい遊魚船の船長が案内しアドバイスしてくれますのでストレスなく初心者の方でも安心できます。是非みなさんもチャレンジしてみてください。
利用遊漁船:わたつみ(船長:竹下 浩司)
TEL 090-3179-9836
出船場所:廿日市フィッシャリーナ
遊漁料金:乗合1人10,000円(エサ付き)
※遊漁料金は釣行場所によって異なります。
   
同行者:アングル本店 小田 真之
報告(写真・文責):アングル本店 松田 導明
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)2001-2006 ANGLE Corporation.All rights reserved.