アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■トラキン惨敗・・残念だけど楽しかったフィッシングレイク高宮のエリアゲーム■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2006.11.19(日) トラウト 広島県安芸高田市高宮町「フィッシングレイク高宮」 管理釣り場 ルアー



■去る11月19日(日)スカパー 釣りビジョン主催「第6回トラウトキング選手権」のビギナーズ予選大会が県北のフィッシングレイク高宮にて開催されました。フィッシングレイク高宮で本大会が行われるのが今回で3回目。1回目にまぐれで入賞した私でしたが、それ以降毎回参加させて頂いているわけですが、関東や関西のエリアゲームの本場の皆様のテクニックには毎回驚きを隠せません。

■今回は会社メンバー、アングル本店の尾崎さんを連れだっての参加となったのですが、結果は奮わず、釣れない時の釣り方という点においてまだまだ未熟さを痛感する大会となったのでした。
■大会の模様は12月上旬に釣りビジョンの番組内にてオンエアーされると思います。

■大会当日は雨が降ったり、止んだりの生憎の天気ではありましたが、トラウトゲームを行う上ではコンディション的には天気は悪くありませんでした。私達は大会終了後、大会中に釣れなかったウップンをハラすべく、夕刻まで釣りを楽しみました、その内容を簡単にレポートいたします。

■大会中はかなり釣りにくい状況で、魚もいきなりの過大なプレッシャーからかご機嫌ナナメでしたが、プレッシャーから開放されてか、いとも簡単に釣れる状況に・・・。
■私や尾崎、一緒にご参加頂いていたお客様もなんだか肩の荷が下りた感があり、いつもの釣りへ。いまフィッシングレイク高宮に入っている魚の大変はニジマスとサクラマス・ギンザケですが、大会中はほぼ90%以上がサクラマスだったように思います。しかし、大会終了後に釣れてくる魚はほぼ80%がニジマスでした。このギャップななんなのでしょう?

■ニジマスの釣り(スプーンでゆっくりと表層〜中層をトレースする)を行っているので、ニジマスが釣れてくるのは、狙い通りなのですが、大会中は不思議とこの釣りでサクラマスがヒットしてきたのでした。
■釣れる距離や場所も様々です。どうやら魚がある程度の塊で回遊している様子です。フィッシングレイク高宮ではこのケースが良くあるのですが、この日に限ってはそれが極端に現れます。

■例えば、手前5m前後でバタバタと立て続けにヒットしたかと思えば、そのアタリもパッタリと止まり、試しに遠投で表層〜中層を狙うと今度はコチラで連続ヒットとまるで青物を狙っているような感覚に陥ってしまうほどです。私もこのパターンが早く分かれば、大会中なんとかなったような気がするのですが、時すでに遅し・・・。いろいろな種類のスプーンを使って、サンプリングデータ作りに励みました。
■夕方になってからは、表層パラダイス。水面を見ていても魚が水面付近を泳いでいて、ゆっくりと水面の小さな虫を食べる”ディンプルライズ”が見られ始めたことを受けて、使用ルアーも『超表層パターン』にシフトさせます。

■しかしこの類の釣りで難しいのが@表層(水面化30cmくらい)を一定の速度でブレなくソレースさせるかAアタリがあった時のショートバイトをいかに察してフッキングに持ちこむか。釣りながら、自分の中で「ああでもない、こうでもない」と試してこの日は終了となりました。結果的にフリータイムになってから釣った魚は10本程度でした。

■さて、これからのフィッシングレイク高宮ですが、冬に向かうに連れて『雪』により、縁遠くなりそうではありますが、それは大きは違います。冬こそ楽しいんです。ガイドが凍り付きそうな気温の中で、1匹を手にするために全神経を手元、ラインに集中する。日頃の社会の雑踏とは全くかけ離れた世界はなんだか落ち付くのです。この気持ちにシンクロされたお客様、ぜひ足を運ばれてみてはいかがでしょうか。
    
同行者:アングル本店 尾崎 裕司
報告(写真・文責):アングル本部 植地 尚道
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)2001-2006 ANGLE Corporation.All rights reserved.