アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■■第33回船釣勉強会レポート■■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2006.10.21(土) キス・グチ 広島湾 「江の島〜大奈佐美島周辺」
船釣り 胴突き釣り



■さて、今回の船釣り勉強会は前回、前々回と好評だったキス&グチ狙いの釣行となりました。今回の生徒さんは中本様ご夫婦、鳥井様、三谷様の4名です。当日は秋晴れの好天にも恵まれ、座学会を終えた午前9時半、意気揚々と五日市港を出発しました。
■まずは宮島沖周辺のイカダ周りでアジの群れが居ないかをチェックします。まだ釣りを開始していない為、生徒さんは魚探に夢中。「コレに映るん??」「今のアジかね??」と中村船長に問いかけます。この日確かにアジの群れは居たのですが、すぐに群れが散ってしまい、釣れる状況ではなかったので早々とキス・グチ狙いに切り替えます。
■最近人気なタチウオ狙いの遊魚船を横目に見ながらポイントに到着。グチが前回良く釣れた場所ではありますが、この時期の大ギスも狙いたい!!ということで、胴付き仕掛けの鉛側を少し短く切り、釣りを開始します。
■カケアガリ狙いの釣りになるため、「細かく底に仕掛けを着けてください」と釣り方のコツを伝授します。すると間もなく中本様(奥様)にヒット!!最初に竿を曲げてくれたのはトラギスでした。アタリがよく分からなかったとの事ですが、しっかり口掛かりされているところを見ると、キッチリアワセが入っていたのでしょう(凄)
■今度は右舷(船の右側)で釣りをされていた鳥井様に大きなアタリ!!「なんじゃろ〜。よぉ引くよ」と釣り上げたのは良型のグチです。この1匹で船上は一気にヒートアップ!!皆さん、何としてでも釣り上げようと慎重に底を探ります。しかし、底に岩が点在している為、糸をフカしていると根掛かりが連発!!岩の周りには魚がしっかり着いているのですが、コレが船釣りの恐いところ。波止のように簡単には外れてくれない巨大な根に皆さん少々苦戦されていました。
■そこで、ポイントを少し絵の島寄りに移し、釣りを再開します。すると、この移動が大正解!!三谷様、中本様(旦那様)も次々と良型グチを釣り上げます。前に後ろにとグチの連発で船の上は常に「グー!!グー!!」とグチの泣き声が響いていました(笑)
■しかしここで遂に本命が登場!!20cmをラクに超える良ギスです。釣られたのは中本様(奥様)。「こんなキス見たこと無いよ!!」と大喜びでクーラーに仕舞われます。もしかしたらキスの群れに当たったかも…、と思った私は、「底に着いたらリールを少し巻いてやって下さい」とアドバイスすると、今度は鳥井様にキスがヒット!!これも25cm近くあるキスでした。その後キスが全員で10匹程釣れ(もちろんグチも釣れ続きましたが)、大満足の結果で勉強会は終了となりました。
■帰りの船中は、「よけ釣れたねぇ〜」「ご近所に配らんと!!」と大賑わい!!皆さん十分に船釣りの楽しさを分かって頂けたようで、三谷様からは「道具が欲しくなった!!」「どれがええか教えてくれぃ!!」とのお声まで頂きました。(ありがとうございました!!)
■急激な水温変化がまだ見られない今年の秋は、この調子でいくとまだまだ爆釣シーズンが続くと思われます。気温的にも釣りのしやすいこの時期に、皆さんもぜひ船釣りデビューされてみませんか?もちろん、当勉強会も参加者受付中です。
船長:アングル本部 中村 秋雄
報告(写真・文責):アングル本部 前田 大輔
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)2001-2006 ANGLE Corporation.All rights reserved.