アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■■早くもヒートアップ!!広島湾のタチウオジギング■■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2006.10.20(金) タチウオ 広島湾 「絵の島周辺」
オフショアルアー ジギング



■絵の島や似の島周辺でタチウオが釣れているという情報をキャッチした池本店長と私は、無理を承知で仕事前にタチウオジギングに行ってみる事にしました(爆)
■その為、本日は体力を温存すべく(笑)私達は電動リールを使用することに。一部では敬遠されがちな「ジギング+電動」の組み合わせですが、手返しが勝負のタチウオジギングでは威力を発揮してくれるハズです。
■朝6時に港に集合、今回お世話になる勲正丸の船長恵比寿さんにお話を伺うと、やはり絵の島周辺がよく釣れているということで、今回のポイントは絵の島に決定!!
■釣り場に着くと、タチウオ狙いの船がすでに20艇位釣りをしています。「こんな早くから…、マイボートの方もたくさんいらっしゃるのだろう…」などと考えながら早速ジグを装着し、底までジワジワとフォールさせ、ゆっくりと誘いを掛けてみましたがノーバイト!!今シーズン初めての釣行ともあり、私も店長もかなり焦りましたが、少しポイントを移動すると私に待望のタチウオがヒット!!底から15mくらい素早くジグを巻き上げ、ピタッと止めてやると喰ってきました!!
■その後すぐに池本店長からもヒットコールが!!上がって来たのは指4本サイズのタチウオ!!ヒットパターンはHPSJ(ハイピッチショートジャーク)だったそうです。「電動でHPSJ??」と私も疑問に思いましたが、最近の電動リールはコンパクトで軽く、スプールフリー性能もかなりの高次元です。私も早速やってみましたが、確かに軽快にアクションが可能でした!!

■その後パターンを掴んだ私達はヒットを連発!!好調にグッドサイズのタチウオが上がりますが、なかなか目標の“ドラゴンサイズ(指6本クラス)”が拝めません。
■しかしその時、池本店長から「コレはデカイよ!!」との声!!竿が根元からキレイな弧を描きます。これにはさすがに先ほどから「ウィンウィン」言わせていた店長も少しスピードダウン(笑)。しばらくして浮いてきたのは指6本のビックサイズ!!遂に出たドラゴンを見て俄然ヤル気になった私でしたが、本日は2時から出勤予定…(ToT)結局サイズは最大5本止まりで未練を残したまま納竿となりました。
■本日の釣果は2人で27本!!アベレージサイズは4.5本といったところですが、中には5本、6本といったビックサイズも混じり、本格シーズン前で広島湾内、しかも昼まで、という事を考えればまずまずの釣行になったと思います。
■また、私も今回初めてジギングで電動リールを使ってみましたが、これはかなりアリです!!アクションもラクですし、何といっても自動巻上げ♪5本サイズを数釣っても両腕は疲れ知らずでした!!なんといっても手軽さが魅力のタチウオジギング。「エサ釣りはするんじゃがの〜」というお父様方にも十分楽しんで頂ける事でしょう。
■広島湾のタチウオはこれから晩秋・冬にかけて盛期を迎えます。また、魚自体も水温の低下に伴い捕食が活発になり脂も乗ってくる為、食味も最高のシーズンです。是非皆さんもチャレンジしてみて下さい。
利用遊漁船:勲正丸(恵比寿船長)
予約пF090-1687-9673
出船場所:広島大橋横マリーナ
報告・同行:アングル仁保店 池本 直紀
報告(写真・文責):アングル仁保店 山内 翔太
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)2001-2006 ANGLE Corporation.All rights reserved.