アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■■ 秋のフィッシングレイクたかみや開幕!!トラウトトーナメント前の様子を見てきました ■■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2006.10.10(火) トラウト 広島県安芸高田市高宮町「フィッシングレイクたかみや」 管理釣場 ルアー



■来る11月12日に開催の「第10回アングルトラウトトーナメント」の下見を兼ねて、広島県県北の”フィッシングレイクたかみや”へトラウトフィッシングに行って参りました。今回は、パワーアングル草津店の若手のホープ岡本君に同行してもらい『これがエリアフィッシングよ!!』という部分を体験してもらうとも思っての釣行です。

■午前5時半に出発。下道でフィッシングレイクたかみやを目指します。のんびり走って1時間半、ちょうど釣場のオーブン時間に到着。駐車場でしばらく、「霧が濃いいね〜」「お客さん多いね〜」とか話していると、私のすぐ横に見たことがる車が駐車されます。っとその車は、お客さまの柳楽様でした。柳楽さんとは私が以前仕事をしていた釣場で知合った、エリアフィッシングの名手中の名手でもあります。柳楽様は11月19日に開催のトラウトキング選手権大会のプラクティスにこの秋久し振りに来られたということで、私達としばらく一緒に釣りをしてみることになりました。
■釣り開始直後、柳楽様は「最近ベイトを極めたいと思って・・・」とトラウト用のベイトタックルでの釣りを展開している最中、グッドサイズがヒットします。ベイトタックルと言えばバスフィッシングを想像されるお客様も多くいらっしゃるでしょうが、最近トラウトの世界でもベイトタックルは普通に使われます。ルアーのリリーングスピードが一定にリトリーブできたり、ロッドホールド性が高いので、安定した釣りができます。

■時折、ドラグを滑らしていた魚はグッドサイズのレインボーでした。ルアーはレンジバイブ。柳楽さん曰く「レンジバイブはマジで大きいのが釣れるんですよ」と。私は「さすが!!」の一言に尽きるほどです。

■そして今回、エリアフィッシング初挑戦となったパワーアングル草津店の岡本君。最初に結んだルアーはラッキークラフトのクラピーDR。「なんだか釣れそうだったので(岡本)」と何気に選んだルアーで初トライです。最初は、どんなアタリなのか、使い方なのか分からないものなのですが、そこはフカセ・落とし込みを良くしている岡本君。水中の中をイメージするのはお手の物です。
■朝の数投で「おっ!!来ました!!」とロッドをタメ込んでキャッチしたのはレギュラーサイズのレインボーでした。その後もコツコツとアタリをキャッチし、霧も晴れ少しアタリが遠のいたところで、ポイントチェンジ。サクラの木の下で今度はスプーンでトライすると、すかさず2連発の岡本君。横目でチラチラみていると、私の釣りを見よう見真似でロッドをホールドし、リーリングのスピードも少しづつ変えているではありませんか。このあたりの釣りセンスは羨ましいと思うのでした。
■私は、朝イチにポコポコと釣ってからはしばらく黄昏釣り。久し振りのオフ。ポカポカ陽気で眠くなりそうです。しかし、昼を過ぎたあたりからご覧のようなピーカン天気で周囲の別の釣り客もプレッシャーのかかった釣りに釣場には活気あまりありません。こういう状況でいかに釣るかってのがこの釣りの楽しみのひとつ。

■ピーカン天気ではありますが、魚が時折「バシャ」と「モワッ」の中間くらいの水飛沫で水面の虫や小さな小魚を捕食している状況でタナは比較的水面近く。手前に来るほど、「バシャッ!!」としているので、手前ほどタナは深いとみて、忠さんのスプーンバイト3gアングルオリジナルカラー(銀河グリーン/オリーブ)をセレクト。遠投し、着水と同じにゆっくりリーリングして、リトリーブする半分くらいまでは比較的水面、さらに手前はチョイ深を狙う為、さらにゆっくりとリトリーブ。このパターンがハマりました。相変わらずバラシも多いですが、ほぼ1投1ヒット×5回。
■そんなこんなで、けっこう釣ったのでこの日はお昼1時過ぎに納竿としました。まだ水温も若干高く、魚の密度もめちゃくちゃ多いワケではありませんので、時間帯によっては食い渋りはもちろんします。ですが、魚に合わせた釣り方でうまくその時間を切り抜ける楽しみもこの釣り独特の楽しみ方です。

■さて、いよいよアングルトラウトトーナメントも第10回目を数え、11月12日(日)に開催されます。今回も大会中にドカンとトロフィー級の大物が出ることを期待しています。只今、アングル各店では大会参加者を募集致しております。この大会は、ご家族でも十分楽しめる大会です。トイレや芝生広場なども近くにございます。ふるってご参加ください。
■また、弊社のアングルトラウトトーナメントを開催した翌週19日(日)には、釣りビジョン主催の「第6回トラウトキング選手権大会 ビギナーズ部門」が同所にて開催されます。今年から、ビギナーズ部門からエキスパート部門への出場枠が拡大され、以前の3名から7名に多くなりました。いかに短時間に効率良く、数多くのトラウトを取り込むかが勝敗を分けるトラウトキング選手権大会。こちらもまた、近日中に釣りビジョンHPからエントリーができるようになると思いますので、ご興味のあるお客様は奮ってご参加ください。ちなみ、アングルからは私を含め数名参加する予定ですので、ぜひお客様も私達といっしょにこの秋のエリアフィッシングを楽しみませんか?マスの燻製・ホイル焼きも美味しいですよ。
    
同行者:パワーアングル草津店 岡本 和也
報告(写真・文責):アングル本部 植地 尚道
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)2001-2006 ANGLE Corporation.All rights reserved.