アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■■ CATV[釣ってらっしゃ〜い!!]ロケ 一発勝負!!の磯カゴ釣りは見事に返り討ち ■■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2005.12.26(月) ハマチ・マダイだった 山口県大島郡「小水無瀬 ローカ」 磯釣り カゴ釣り



■12月19日に予定していたロケが大雪で流れたその翌週、無理矢理ロケをブッキング。ここ数回のロケがメバル続きで「一発景気付けにドカンと狙いますか!?」という年末にありがちな勢いだけで、取材を周防大島の沖、小水無瀬でのカゴで狙うマダイ・ハマチ釣りに決定!!

■早速この釣場に詳しい仁保店の島也君に連絡を入れ、渡船のチャーターボート中尾さんと日程をFIX。はじめは、私と島也君だけの勝負にしようかと思ってましたが、そこにお客様が4名も加わって頂き、総勢6名で、正月ネタにふさわしく『出世魚』とか『おめで鯛』をめぐるマキエ合戦がスタートしたのでした。

■朝5:30に渡船乗り場である片添港に到着。急いでオープニングを撮影します。みなさん、期待に胸膨らませて言うことが大きい。そんな私たちを乗せ船は一路、小水無瀬を目指し走り始めます。
■まだ辺りが薄暗い中、船は大きく揺れはじめます。「めちゃシケてるじゃないですか!?(島也君)」嫌な予感がよぎります。しばらくして船速が落ち、渡礁準備のコールがかかります。とりあえず荷物を降ろします。ひとつの磯に6名全員が渡り、島也君の仕掛説明がスタートです。
■その間、他のみなさんはおのおの仕掛の用意にとりかかります。今回は磯釣りと言いましても、メインの釣り方はカゴ釣りになります。

■各自〜5号のカゴ竿に道糸6〜8号という強靭なタックルで狙うはズバリ大物です。ボウズ覚悟の一発勝負。タックルを用意したみなさんはローカの船着けから均等に散らばりいよいよ釣りスタート。

■私もまずは底カゴ15号を使った底カゴ仕掛でタナはハリスを含めた竿3本からスタートします。この状況でエサが取られるか否かでタナを変えたりもします。
■釣り始めてしばらくはエサを取られるばかり。どうやらコアジがたくさんいるようです。私の釣座の背面はほぼ垂直に切り立つ絶壁で遠投は困難。しかしそれでもどうにかこうにかして、仕掛を沖30〜50Mまで遠投します。

■そして一番左角で竿を出していたお客様の大坂さんのロッドが大きくしなります!!「来たでー!!」⇒「やっとるでー」⇒「来たらしいですよー」と人伝いに一番遠いカメラマンまでヒットコールが伝言されます。カメラマンの高松さんも、このチャンスを逃してはと、必至で岩場を歩いてきます。

■私も急いで仕掛を回収し、タモスケに向かうと、なんと根に潜られたではありませんか!!大ピンチです。一発大物狙いの1バラシは痛恨となります。しかしそこは、山陰のカゴ釣りで慣らしたテクニックで見事魚を根が出し、再びスーパーファイト!!みんな、「なんだ!!ハマチか!?」と水面を凝視した先に『ゴボッ!!』と浮いてきた巨体に絶句。

■それは見ての通り巨大なコブダイでした。重さにすると10キロ近くあるんじゃないかと思うほどの巨体に一同大爆笑です。本命ではないものの、大物には間違いなく、次なるヒットにみんなのキャストにも力が入ります。
■・・・・がしかし。その後一向にアタリらしきアタリがないまま時間だけが過ぎていきます。

■次第に風も強くなり、なおかず太陽が当らない日陰なため、体感温度は激サブの状態です。しかし、ヒナダンで釣りをしていたカゴ師がハマチをゲットしたという情報を聞き、寒さに耐えながらのいつ消しこむとも知らない発泡ウキを見つめます。

■時々、サシエのボイルが残って来るタイミングあるので、そのときが狙い目なのは分かっているのですが、「チャンス!!」と思っても次の一投ですでに時すでに遅し・・・。
■大島店で追加購入した活アジの泳がせ釣りを試みたりと、持つべきテクニックをフルに発揮はしたものの、さすがに今回ばかりは願い叶いませんでした。残念。

■しかし帰りの船の中は、寒さの中「やりきった」という妙な開放感で笑顔が耐えません。釣れる日もあるし、釣れん日もあるそれが釣り。次回のリベンジを近い私たちは水無瀬を後にしたのでした。

■今後、水無瀬ではカゴ釣りの他にメバルのエビマキ釣りなど釣り方は変われど、釣り自体は大いに楽しめます。
■なお今回のロケは釣れてないですが放送されます(爆)放送日は2006年1月9日(月)からの週が前編。16日からの週が後編となります。お楽しみに。
     
■チャーターボート中尾
TEL 0820-78-1935


・出船港:周防大島 片添港
・料金:4,000円(小・大水無瀬)
予約必要・出発回収時刻指定
朝便と半夜便あり。詳細はTELにて問い合わせ。
http://www3.ocn.ne.jp/~nakao/


同行者:大坂様・古和様・三浦様・高本様(お客様)/アングル仁保店 島也 篤
報告(写真・文責):アングル本部 植地 尚道
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)2001-2006 ANGLE Corporation.All rights reserved.